ドラマ主題歌

藤井風【旅路】歌詞の意味を解釈!命と向き合う温かな心地よさとは?(にじいろカルテ主題歌)

高畑充希さんが主人公を演じる『にじいろカルテ』の主題歌を担当するのは

今注目を集めるミュージシャン、藤井 風(ふじいかぜ)さんです。

【旅路】にはどのような想いや意味が込められているのか、歌詞の意味を解釈していきます!

藤井風【旅路】歌詞の意味を解釈!

2021年1月7日、木曜ドラマ『にじいろカルテ』の主題歌がついに発表されました。

『旅路』は、自らドラマの撮影現場に訪問しキャストやスタッフ陣とも触れ合い、台本を読み込んだ上で制作されたそうです。

それでは、本題の歌詞の解説へと進みましょう。

旅路 ~ドラマ「にじいろカルテ」主題歌~

藤井風

作曲:藤井風
作詞︰藤井風

『にじいろカルテ』というドラマは、命や問題とどうやって向き合っていくのかをテーマにした作品。

さまざまな命とどう向き合い、共に人生に寄り添っていくのかを問いています。

『旅路』は、まさに人生そのものを意味しているようである。

人生はドラマチックなことだけではない。リアルな人生は、割と平坦なものだったりする。

死ぬということは決して怖いことではなく、もとの場所に帰るこということなのだ。

最期には、優しくて穏やかな気持ちで迎えられるように、愛をたくさん抱いて生きていこうとあたたかく歌いあげた人生ソング。

温かな明日への活力が胸に満ちてくるようです。

人生を俯瞰し、もはや行きつく先から眺めているような独特な目線の楽曲は藤井風ならではの曲作りであろうと感じますね。

【動画】イケメン藤井風の岡山弁がクセになる!岡山弁トーク動画まとめ藤井風さんは歌ってなくても目立ってしますほどのハンサムガイ。 芸能界や音楽業界をはじめ、一部の人たちの熱狂的な支持を集めている彼の魅力...
【にじいろカルテ】高畑充希の髪型が可愛い!真似するオーダー方法や上手にショートボブをセットする方法を解説!2018年末に胸元まであったロングヘアを20センチカットし、それ以来、ショートヘアスタイルをキープしている高畑充希さん! 毎回髪型にも...

藤井風【旅路】命と向き合う温かな心地よさとは?(にじいろカルテ主題歌)

【おさらい】にじいろカルテ・ストーリー

とある秘密を抱える高畑充希さん演じる女ドクター・紅野真空が、山奥の小さな村の診療所で命と向き合い成長していく姿を描いています。

カッコいい医師や看護師を描く王道の医療ドラマではなく、医療者たちの人間性を描く医療&ヒューマンドラマ。

朝ドラ「ひよっこ」「ちゅらさん」をはじめ数々の名作を生み出してきた脚本家・岡田惠和氏が初めて手がけた医療ドラマです。

ツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山太陽(DISH//の北村匠海)とひとつ屋根の下で暮らす奇妙な共同生活。

たとえ、望んでいた人生と違っても。
愛する人の顔を忘れてしまっても。
医者も、患者も、人間だからー。

引用元「https://www.tv-asahi.co.jp/」

人生、雨あり虹あり。

「人並みの弱さ」を抱えた医療従事者である真空たち。

地域医療の現場で何を見出し、どのように自らの生き方を方向付けていくのかが見どころです。

木曜ドラマ にじいろカルテ
■放送日 2021年1月21日スタート/毎週木曜21:00~21:54放送
■演出 深川栄洋
■脚本 岡田惠和
■制作 テレビ朝日 アズバーズ
最新情報は「にじいろカルテ」オフィシャルサイト をチェック!
キャスト:高畑充希、北村匠海、井浦新
安達祐実、眞島秀和、光石研、西田尚美、泉谷しげる、水野美紀ほか

藤井風コメント

初めてのタイアップ作品になりました。こんなに難しいとは思いませんでした。ドラマの主題歌って、派手で、それこそドラマチックなイメージがありましたが、このドラマに、そーゆーのは全然合わない気がしました。
ちょっとポンコツで、人間くさい医者が、村の個性豊かな住民や病気と、「共存」していくお話。衝撃的な出来事が起こる訳でもない、だからこそ描けるリアルを淡々と描く。
そんなドラマは初めて聞いたし、正直、今これを書いてる時点でも、どんな作品になってるのか想像もできていません。
ただ、現場にお邪魔させていただいた時に感じたのは、作り手の皆さんの穏やかで自然体な空気感。
主演の高畑充希さんの、あまりにナチュラルな、演技にいつ入ったのか分からないくらいの演技にはすごく感銘を受けました。
だから、わしももっと自然で、自分の内側から勝手に溢れてくるような、あったかい音楽を添えられたらなと思いました。
それが結果的に、この作品を、この作品を生きる皆さんを、作品に触れる皆さんを、後ろからそっと見守って、時々ふわっと包み込んでくれるような、そんな音楽になっていたらいいな。

藤井風さんがドラマの主題歌を手がけるのはこれが初めて。

楽曲作りに苦労されたというコメントが意外で印象的でした。

ドラマの撮影現場の雰囲気や高畑充希さんの演技から、「穏やかで自然体な空気感」を体感したそうです。

「もっと自然で、自分の内側から勝手に溢れてくるような、あったかい音楽」を目指したという藤井風さん。

造られた言葉に頼らず、皆の心にそっと寄り添ってくれるような温かい音楽の裏側には

撮影スタッフとの触れ合いや台本を読み込む努力があったのですね。

高畑充希(紅野真空 役)コメント

藤井 風さん、という素敵な天才が居る、ということを耳にしてYouTubeを漁っていたのが昨年の春のこと。風さんの曲は、私のステイホームを穏やかに彩ってくださいました。
なので、今回初めて主題歌を担当される作品が私たちのドラマになったこと、とっても幸せに感じています。
『旅路』という曲は、風さんならではの、人生を少し俯瞰から、そしてゴール地点に近い場所から眺めているような曲で、初めて聴いた時に、あたたかさと同時に心地のよいドライさを感じました。この『にじいろカルテ』というドラマも、命や問題とどうやって向き合うか、そして、どうやって向き合わないか、というテーマを持った作品なので、きっとぴったりだろうな。ドラマをより豊かにしてくれるのだろうな、と、今からわくわくしています。
一度現場に遊びに来てくださったご本人は23歳等身大のとてもチャーミングな方で、ステージ上とのギャップにキュンとしました(笑)
早く皆さんに、ドラマと共にこの素敵な楽曲をお届けしたいです。お楽しみに!

高畑充希さんの「心地のよいドライ感」という感覚は、聴いたひとにしか分からない表現でしょう。

共存するということは適度な距離感が不可欠で、それが一番難しい。

この難しい距離感を上手に表現されている楽曲になっているようですね。

【旅路】の動画が見たい!

今後追記予定です!

【旅路】の発売日はいつ?

『旅路』
藤井 風

(HEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMA)

藤井風【旅路】のMVロケ地はどこ?

MVが確認でき次第追記していきます。

まとめ

『旅路』の初披露は「にじいろカルテ」の初回放送時になり、期待が高まりますね。

藤井風さんは、日本の音楽シーンに現れた超新星であるものの「宇多田ヒカル以来の逸材」と言われるシンガーソングライターです。

彼の手掛けた曲を一度聞くと、そのスケールの大きさに驚くことでしょう。

正式リリース情報の解禁が待たれるばかりです!

【動画】イケメン藤井風の岡山弁がクセになる!岡山弁トーク動画まとめ藤井風さんは歌ってなくても目立ってしますほどのハンサムガイ。 芸能界や音楽業界をはじめ、一部の人たちの熱狂的な支持を集めている彼の魅力...

hhttps://and-lifes.com/fujiisora-kaze/ttps://and-lifes.com/takahatamituki-nijiirohair/