事故・火災

林田覚会社は電気事務所「64歳には見えない会社役員」岡山総社市国道4人重軽傷事故

林田覚 Facebook 顔 会社

11月4日午前8時35分頃、岡山県総社市総社の国道180号の交差点で、幼稚園登園中の親子4人が乗用車にはねられる自動車事故が発生しました。過失運転致傷の現行犯で逮捕されたのは、新見市井倉の会社役員、林田覚(はやしださとし)容疑者・64歳です。林田覚の会社・林田電気管理事務所、自宅、Facebookや顔画像、車を調査した結果をまとめました。

林田覚の会社特定「林田電気管理事務所」

林田覚(はやしださとし)は会社役員と報道されています。通勤時間帯に起こった事故ですので、林田さとし本人も勤務先に向かっていた。または取引先に移動中であったと思われます。〈会社役員〉や〈代表取締役〉は名前を公にするものなので、ネット上には記録が転がりやすいですからね。会社情報を知るためネットで「岡山県、林田覚」と検索すると簡単に情報を掴むことができました。

所在地:岡山県新見市井倉
株式会社林田電気管理事務所
代表者:林田覚(ハヤシダサトシ)

十分な情報です。法人化されているということなので、法人リストも参照してみます。

商号/名称:株式会社林田電気管理事務所
所在地:岡山県新見市井倉
法人番号指定日:2015-10-05

この2つの会社情報は名称・住所(所在地)・法人番号などもすべて一致しているため、同じ会社と判断できます。会社情報を読み解くと、事業を始めた約1年後に法人化していますね。


次項で、林田覚の仕事内容についてまとめています。
服部恭太Facebook特定「記念日プリ画像」京王線国領駅ジョーカー殺傷放火事件


林田覚は電気管理技術者「潤沢遠泳のしくみ」

林田覚の事業は法人化するほど潤沢だったようですね。仕事内容が大変気になるところです。林田覚 会社 電気管理事務所 役員林田覚が持つ資格「電気管理技術者」は、安定的に案件を確保できる可能性がある職業といえるでしょう。その仕組みを簡単にまとめます。

【電気管理技術者】
自家用電気工作物の電気保安に関する仕事を行う個人事業主のこと。

電気管理技術者は個人事業主となりますが、一般的な個人事業主と異なり、業務委託契約を結んだ電気保安法人から電気保安業務案件を電気管理技術者が受注するというしくみがあるのです。また、電気保安法人を介さずに設置者との請負契約で生計を立てている電気管理技術者もいます。仕事受注の流れは以下の通り…

  • パターン1
    【経済産業省】→【設置者】→【電気保安法人】→【電機管理技術者】
  • パターン2
    【経済産業省】→【設置者】→【電機管理技術者】

つまり、基本的に自分で営業しなくても良いんですね。林田電気kんり事務所の仕事案件の関するデータがネット上に残っていたので参照してみます。これは、特別老人ホーム事業計画書からの抜粋で、毎月一回点検などの作業が入っていますね。特養は系列で何カ所も運営していますし、大口契約が結ばれていれば安泰でしょう。
行歩寿希インスタ顔画像「#可愛い息子とツーショット」大阪3歳児熱湯虐待殺害


林田覚の自宅特定「事件現場まで1時間山奥へ」

登録されている住所地を参照してみると、簡素な造りのプレハブ小屋が映し出されました。法人化といえど、事業は1人で取り仕切っているため部屋一つ分あれば十分といったところでしょうか。


このプレハブにはあっても水道くらいでしょう。この辺りは住宅地とも言えない山奥で、グルっと見渡してご近所さんまでは数十メートルもあるような場所なんですね。

白いプレハブ事務所の奥に見える家屋が自宅と思われます。
服部恭太家族で公団暮らし「母子家庭説は嘘」京王線国領駅17人殺傷事件


林田電機管理事務所Facebook特定「ビジネス利用」

林田覚のフェイスブックアカウントを調査していたところ、先駆けて林田電機管理事務所のFacebookアカウントを特定しました。ビジネスアカウントは登録してあるものの、Facebookを使た宣伝や販売はしていなかったようで、特段の情報などは確認できませんでした。宣伝広告に力をいれなくても仕事が入ってくるようなコネがあったのかもしれません。
服部恭太家族で公団暮らし「母子家庭説は嘘」京王線国領駅17人殺傷事件


林田覚Facebook顔画像調査「頭頂部薄毛の初老」

会社役員だという林田覚(はやしださとし)容疑者について、現在分かっている情報をまとめます。
【林田覚・プロフィール】
顔画像:11月5日林田覚の顔画像が公開されました。隠れるようにして移動するため体が丸まり、頭頂部の薄毛が良く見えます。見た感じの体つきは大きく、64歳年相応、またはもう少し年配にみえます。

名前:林田覚(はやしださとし)

年齢:64歳

住所:新見市井倉

職業:会社役員
林田覚は一体どんな人物なのでしょうか。左側Facebookを調査しました。フェイスブックの人物検索で「林田覚」と入力した結果がこちらです。調査対象とみたアカウントは3件でした。1件づつ精査していきますね。1件目の林田覚さんです。プロフィール画像の設定もなく。閲覧可能な投稿、お友達、そして基本データの登録も一切ありませんでした。そのため、判別不能アカウントとなります。2件目のアカウントにうつります。こちらの林田覚さんは学歴はじめ基本情報がしっかり登録されています。プロフィール画像は愛車でしょうか。車の写真が使われていました。

大学を10年前の2011年に卒業しているということは…64歳よりはるかにお若い30代となるため、この林田さんは別人と判断して良いでしょう。


3件目に移ります。プロフィール画像は顔写真ではありませんが、お子さんと写った写真が投稿されていました。2011年の投稿ではありましたが、お顔は若々しく、膝に乗せたお子さんは誕生したばかり。今現在なら10歳に成長しているはずですね。そのため、この林田覚さんも64歳よりはるかにお若いことになり、別人と判断します。


念の為「hayasida satoshi」でも検索してみます。その結果がこちら。 スマホだと2面に渡って調査対象確認でき、全部で8件ありました。この方は熊本を拠点でカフェをれているような方。プロフィール画像は顔写真で、年齢は高く見積もっても40代でしょう。この林田さんも別人と判断しました。次の方もチェックしていきますね。年齢情報はありませんが、プロフィール画像や投稿で見られる友人の様子から、年齢は高く見積もっても30歳代くらいかなと推測します。この方も別人と判断しました。ほかのアカントもくまなく調査してみましたが、岡山県に在住している64歳の男性は見つからず、林田覚容疑者と思われる有力なFacebookアカウントは見つかっておりません。顔画像はいまだ公表されていませんので、新しい情報が入り次第、追記していきます。
服部恭太家族で公団暮らし「母子家庭説は嘘」京王線国領駅17人殺傷事件


【事故現場】岡山県総社市国道180号交差点

幼稚園に登園中の親子がはねられる事故があったのは、岡山県総社市総社1丁目にある「遊食房屋」さん前の交差点です。これらの画像からGoogleマップを参照したのがこちら。

前述した林田覚電機管理事務所から事件現場まで、経路検索によると車で1時間もかかるようです。


事故発生は朝の通勤通園時間で約8時半でした。つまり、林田覚容疑者は7時半頃自宅を出たことになるでしょう。林田覚は「取引先に向かっている途中、居眠りをしていた」と供述をしています。冷え込みを感じるようになった朝の時間帯、車内があたたまり眠気が襲ってきたことが考えられます。しかし、自分で運転している以上は眠気に負ける=交通事故になりかねません。眠気を防止する対策は運転手自身が講じる必要があります。


事故車両はコンパクトSUV「トヨタ・RIZE」

林田覚が運転していた暴走車はエンブレムでも一目瞭然のトヨタ車でした。

林田覚 Facebook 顔 会社加速性能と低燃費が売りのRAIZE(ライズ)とみられ、次の画像がライズの走行画像です。比較のために掲載してみましたが、ライズで間違いなさそうですね。ライズはトヨタがダイハツからOEM供給して発売開始した新型コンパクトSUVで一時はオーダーストップがかかったほどの人気車両です。大径タイヤでパワーのある走りのライズが居眠り運転手によって暴走した衝撃は母親と女児を10メートル飛ばしました。相当な衝撃だったに違いありません。
服部恭太Facebook特定「記念日プリ画像」京王線国領駅ジョーカー殺傷放火事件


親子2組が向かっていた幼稚園はどこ

この現場から500m離れた幼稚園に向かっている途中だったと報道されています。この辺りには2つ幼稚園がありました。

  • 総社市立総社幼稚園 までは徒歩約8分・650m
  • 総社市立南幼稚園 までは徒歩約10分・750m

「総社市立総社幼稚園」も「総社市立南幼稚園」も、事故現場からの距離は距離的にはさほど変わらないようですので、どちらの幼稚園児であってもおかしくないですが、若干「総社市立総社幼稚園」の方が現場から近距離となります。
被害にあった親子は「総社市立総社幼稚園」の園児さんだったのではないかと思われます。
服部恭太生い立ち「進学断念、盗撮解雇」京王線国領駅ジョーカー殺傷放火事件


岡山県総社市国道交差点事故・事件概要

  • 11月4日午前8時35分頃、岡山県総社市総社の国道180号の交差点で、幼稚園児の女の子2人と保護者の女性2人が、横断歩道を横断中に乗用車にはねられる自動車事故が発生。
  • 前方不注意で乗用車を運転していたた新見市井倉の会社役員、林田覚容疑者・64歳が過失運転致傷の現行犯で逮捕されている。
  • 4人は病院に搬送され手当てを受けてましたが、親子1組が意識不明の重体。
  • 事故当時、歩行者側の信号は青、乗用車側の信号は赤で、林田覚が信号を無視して交差点に進入し4人をはねたとみられる。
    【追記】

  • 林田さとし容疑者は「取引先に向かう途中、運転中居眠りをしていた」と供述している。
  • 3歳の娘は重軽傷。母親の金石ルリ子さん・46歳が重体。
  • 4歳女児が重体。母親・42歳は重軽傷。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

服部恭太家族で公団暮らし「母子家庭説は嘘」京王線国領駅17人殺傷事件

服部恭太Facebook特定「記念日プリ画像」京王線国領駅ジョーカー殺傷放火事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!