NEWS

一倉大悟容疑者のFacebook・経歴を調査「高級車がステータス」船橋民家放火殺人事件

一倉大悟 フェイスブック

伯母の元夫で会社役員・渡辺和彦さん(当時65歳)の自宅に火を付けて殺害したとして、殺人や放火などの疑いで逮捕された一倉大悟(いちくらだいご)容疑者・30歳。一倉だいご容疑者の周辺では他にも不可解な死が起きており、関連を調査中とのこと。

一見、イマドキの充実した若者にも見える一倉大悟容疑者は自称コンサルタント。実の母にも暴力を振るったりとかなり暴力的。無職であるのに高級車を保有するなど、闇深さが伺えます。一倉大悟(いちくらだいご)容疑者のフェイスブックや経歴について調査した結果をお伝えしていきます。

一倉大悟容疑者のFacebook・経歴を調査

一倉大悟容疑者は「無職」と報道されていますが、身なりを綺麗に整えていたり、高級車に乗っている姿からは、無職=無収入ではないように感じます。

経営者や個人事業主はFacebookを利用して人脈を繋げていることも多いため、フェイスブックから調査しました。

「一倉大悟」で出てくるのは日本人以外で、類似で抽出された人ばかりでした。



また、「ichikura daigo」でもファーストネームが皆違います。一倉大悟容疑者本人と思われるアカウントはなかなか見つからない…諦めかけていたところ、こちらのアカウント「Daigo Ichikura」が浮上しました。
Facebookの住所データも報道されているとおり「港区」で一致しています。

情報提供ありがとうございます!詳しく見ていきます。

名前:一倉大悟(いちくらだいご)

年齢:30歳

住所:東京都港区赤坂(詳細不明)
   



赤坂の家賃相場です。1Kで6万円~という物件も探せばありますが、全体の平均でも家賃は高めとなっていますね。自称無職でありながら、どんな暮らしをしていたのか気になります。

職業:無職→自称:コンサルタント
   Facebookデータでは『勤務先: Spencer Stuart(スペンサー・スチュアート)』と登録されていました。
Spencer Stuart(スペンサー・スチュアート)とはどんな会社なのか、まとめていきます。

Spencer Stuartは、イリノイ州シカゴを拠点とするアメリカのグローバルエグゼクティブサーチおよびリーダーシップコンサルティング会社です。1956年に設立され、30か国に57のオフィスを構えています。

  • CEO: ベン・ウィリアムズ (2018年10月1日)
  • 設立: 1956年, アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ

スペンサー・スチュアートは一言で言うと、リーダーシップコンサルティング会社でした。日本にも拠点があります。
スペンサースチュアートは、経営幹部や取締役などのエグゼクティブ人材に特化したヘッドハンティング会社です。一倉大悟容疑者と何らかの関りを持った形跡がFacebookにありました。ヘッドハンティングされたのか、一度は就職したのか…残念ながら分かりかねます。

念の為、スペンサー・スチュアート全拠点のメンバーから名前「daigo ichikura」を検索しましたが、見つけることはできませんでした。学歴:ブリティッシュコロンビア大学、略称:UBC、908年創立。
   UBCは、カナダ屈指の名門大学。
カナダ・ブリティッシュコロンビア州が設置した公立大学です。バンクーバー市西端とオカナガン地方のケロウナに所在する研究総合大学。

日本の大学にも交換留学の提携校が多くあることがわかりました。ブリティッシュコロンビア大学は、一倉大悟容疑者の留学先であった可能性もありますね。

【ブリティッシュコロンビア大学の交換留学・提携】】

東京大学、一橋大学、東京外国語大学、大阪大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、青山学院大学、武蔵大学、駒澤大学、関西学院大学、立命館大学など




事件により、殺害した伯父・渡辺和彦さんに金の無心をしていたことがわかりました。無収入のフリーターが高級車に乗っていることが違和感ありですね。狂気に満ちた目付きからも、闇組織に関わっていそうな雰囲気がしてきます。


一倉大悟容疑者の犯罪歴・時系列「周りで不可解な死」

一倉大悟一倉大悟容疑者は、2021年6月4日に殺人と放火の疑いで逮捕されましたが、逮捕となった放火以前から、一倉大悟容疑者の周りでは他にも不可解な死が起きていたと言います。

一倉容疑者は、ことし4月、渡辺さんの住宅から絵画2枚あわせておよそ95万円相当を盗んだとしてすでに逮捕・起訴されていて、警察は2人の間にトラブルがなかったかなど詳しいいきさつを調べています。                     引用元:NHK

【2021年4月】渡辺和彦さんの住宅から絵画95万円相当を盗む。

一倉容疑者は、火災直前、市川市の住宅で、母親の顔などを殴り、けがをさせ、両手足を縛って監禁した疑いで逮捕されているが、母親を監禁したのち、車で渡辺さん宅に向かい、犯行に及んだとみられている。                引用:Yahoo!ニュース




【2021年4月25日午前3時】母親の顔を殴り、足を縛って監禁する
【2021年4月25日午前4時】渡辺和彦さん宅に放火

火災の2日前には、死亡した男性の元妻で、一倉容疑者の伯母にあたる女性が自宅で死亡しているのが見つかっていて、警察は、伯母の死亡についても、一倉容疑者の関与を調べている。                            引用:Yahoo!ニュース

【2021年4月23日】一倉容疑者の伯母に当たる女性(渡辺和彦さんの元妻)が自宅で死亡したことに関与している可能性

【2021年6月4日】殺人と放火の疑いで逮捕。


一倉大悟容疑者の家系図整理

一倉大悟容疑者の関わった事件は複数あるとみられており、被害者の立場によって「元伯父」「伯母の元夫」「元伯父の妻」など、呼ばれ方が様々で混乱してしまいます。登場人物を図で整理しました。
一倉大悟容疑者が子供ころ、渡辺和彦さんはよく可愛がり遊んであげていたという。お世話になった身内を傷つけ、金の必要に迫られていたとみられる一倉大悟容疑者。お金の使い道は一体何だったのでしょうか。


船橋民家放火殺人事件・概要

  • 2021年4月25日、千葉県船橋市の住宅で起きた火災。焼け跡からはこの家に住む会社役員の渡辺和彦さん(65)が遺体で発見された。
  • 渡辺和彦さんは伯母の元夫。鎮火後に2階で発見された。司法解剖の結果、死因は焼死の疑い。住宅の燃え方から、火は家屋内でつけられたとみられた。
  • 放火し、殺害した疑いが持たれている一倉大悟容疑者。亡くなった渡辺和彦さんさんは、一倉容疑者の元親族で叔父だった。
  • 火災の約1時間前、一倉大悟容疑者は、千葉県市川市にある母親の家で母を暴行し監禁。渡辺さんに危害を加えることをほのめかしていた。
  • 放火事件の2日前、亡くなった渡辺さんの元妻で、一倉容疑者の伯母にあたる女性が自宅で死亡しているのが発見されるなど、その周辺では不可解な死も起きている。
    【追記】
  • 自宅で死亡しているのが見つかった伯母は母親宅の隣に住んでいた。
  • 火災に先立って、渡辺和彦さん宅から絵画2枚が盗まれる被害が発生し、4月上旬に被害届が出されていた。県警が捜査していたところ、盗まれた絵画が都内の店で売却された形跡から、一倉大悟容疑者の関与が浮上。
    【6/13追記】
  • 渡辺和彦さんの死因は、司法解剖の結果、焼死。

最新情報が入り次第、追記していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください