暴行

伊藤充のバレエ教室「コンクール常連校で超有名」ローザンヌ国際コンクルール入賞者淫行事件

伊藤充 バレエ団 インスタ

8月16日、バレエダンサーの伊藤充容疑者・25歳が当時16歳の少女とみだらな行為をしたとして児童福祉法違反(淫行)容疑で逮捕されました。少女と伊藤みつる容疑者はマッチングアプリで出会い、事件当日2019年8月9日は、伊藤容疑者から少女をホテルに誘っています。伊藤充容疑者の出身バレエ教室やバレエ団、wiki経歴、彼女、Facebook、インスタ、Twitter、マチングアプリについてまとめました。

伊藤みつるのバレエ教室「アクリ・堀本バレエアカデミー出身」

伊藤充容疑者は、2015年に若手バレエダンサーの登竜門として有名なローザンヌ国際バレエコンクールで3位に入賞したという経歴を持つ人物だと報じられていますね。過去に有名なのが熊川哲也さん、吉田都さん、木田真理子さんなどで、世界的なダンサーが巣立っているコンクールです。早速経歴を調べてみました。伊藤充容疑者がバレエを始めたのは8歳の頃。バレエダンスを見た瞬間に感動し、バレエダンスの道に進む事を決意したそうです。小学校4年生から6年生の途中まで「腰塚なつ子バレエアトリエ」のバレエ教室で学び、その後は埼玉市大宮区にある「アクリ・堀本バレエアカデミー」のバレエ教室に通っています。


「アクリ・堀本バレエアカデミー」はローザンヌコンクールスカラシップ入賞者をはじめとするコンクール実績が日本最多で全国でも有名なバレエ学校です。国内のみならず、ローザンヌ国際バレエコンクールへも多くのダンサーを送り出しているんですね。HPは無いようなので、所在地情報を掲載しておきます。

日本でプロのバレエダンサーを目指しても、土壌が不十分なためプロとして生活が成り立つ保障がないのが現状です。職業としてバレエダンサーの地位が確立している海外のカンパニーや劇団入団することが大切なんですね。そのため「アクリ・堀本バレエアカデミー」はローザンヌ国際バレエコンクールに生徒を出場させることに力を入れ、バレエダンサーが息長く楽しく踊り続けための筋道を示しているのです。伊藤充容疑者は2015年「ポルトガル国立リスボン・バレエ学校に留学中」に、若手バレエダンサーの登竜門として知られるスイスの「ローザンヌ国際バレエコンクール」で3位入賞を果たします。伊藤みつる容疑者のパフォーマンスがこちらの動画です。

【伊藤充・プロフィール】

名前:伊藤充(いとうみつる)

年齢:25歳

職業:バレエダンサー

住所:埼玉県上尾市谷津2丁目

留学:国立リスボン・バレエ学校(ポルトガル)に留学

受賞歴:2015年ローザンヌ国際バレエコンクール3位入賞

現在、伊藤充容疑者はオーストリアのバレエ団に所属しており、活動拠点もオーストリア。伊藤みつる容疑者が海外を拠点としているために捜査が進んでいなかったが、7月の一時帰国により一気に事件が動きました。気になるのが、16歳のバレエ少女とマッチングアプリで出会い、バレエ指導もしていたという内容ですね。年齢を偽ってマッチングアプリを利用していたことになるし、お互い出会い目的では?と思う人もいるでしょう。どうやらマッチングアプリも様々で、未成年でも利用できるお稽古系のマッチングサイトもあるのだそう…ですが、今回の事件がどんなアプリを使ったのかまでは報道されていませんので参考までに。【8月18日追記】伊藤充と当時15歳の少女が出会ったのはマッチングアプリ「ティンダー」だと判明。少女は年齢を18歳で登録していたことも分かっています。他の報道情報では、少女は伊藤充容疑者に「嫌われたくなかった」という内容や、伊藤容疑者が一方的に別れを告げた経緯が書かれていました。少女は伊藤充容疑者に対して指導者以上の感情を抱いていたようにも読み取れますね。少女に対して「多数の中の1人」と一方的なメッセージを送りつけるとは、さすがに別れ方が雑過ぎたのは明らかでしょう。次項で紹介するインスタでは、バカンスを楽しむ姿が連日ストーリーズで投稿されていたり、男女戯れている様子も。堂々としたポージングからは自己陶酔すら感じさせます。バレエダンサーの伊藤充伊藤充容疑者は、少女が当時16歳という年齢を知ってのわいせつ行為だと認めているようですので、これはもう何の弁明も出来ませんね…。ローザンヌ国際コンクール3位、オーストリアバレエ団所属という華々しい経歴は並大抵な努力では掴めなかったはずです。人生を棒に振ってしまいました。
対馬悠介自宅アパート特定「家賃2万5千円の派遣生活」小田急線無差別殺傷事件

大津小1女児の母親のSNS公開「色白で小顔可愛い系」ジャングルジム転落死


伊藤充のInstagramを特定「色気が半端ない変貌っぷり」

伊藤充容疑者は自身のInstagramで多才な姿を披露しています。見応えのある伊藤充のInstagramアカウントは「@michy4000」です。この画面だけでもドラムも叩けて、ピアノが弾けて、スノボも自由自在と情報が沢山。インスタでは、鍵盤の上で指を滑らせるようにショパンを弾く姿や、ドラム、ギターも披露。オリジナル曲を作曲し、歌も唄えてドイツ語もペラペラ。なんでも操る姿に驚きます。時間もお金もかけて育ってきたんだろうと…勿体ない。2015年のローザンヌバレエコンクール3位入賞時の爽やかな青年というよりは色気が漂うイケメン男性といった印象。スノーボードは怪我しないようにね~と思いますが…踊りも楽器も何でもできて女性には不自由なさそうに見えますけどね。インスタではもちろん、本業のバレエのレッスン風景も垣間見れるわけです。日常の本格的なレッスンがどの程度かわかりませんが、このような事件が発覚してしまうと、一気に見方が変わってしまうものです。最近はYouTubeや趣味に力を入れていて、外面ばかり手入れしてたのかなと感じてしまいますね。
大野智ユーチューバーだっすーの餌食に「作品と出会えて感無量です」フライデー画像動画流出展覧会

クルメメット容疑者のFacebook特定「BMWやタトゥーを比較」茨城コンビニ女性殺人事件


伊藤充のフェイスブック特定「事件後から交際していた女性の影」

伊藤充のFacebookアカウントですが、ローザンヌバレエコンクール3位入賞を果たした時の写真がプロフィールのカバー写真に使われています。海外バレエ団を見え据えてバレエに打ち込んでいた頃の伊藤みつる容疑者です。眼差しの迫力がものすごいですね。邪念が無かった現れでしょう。

興味深いことに、Facebookの交際中ステータスが「2019年12月から交際中」の文字そして美しい女性とのツーショット写真が数枚載せられているのです。当時16歳の少女と伊藤充容疑者は2018年9月頃にマッチングアプリで出会い、わいせつな行為に及んだのは2019年8月と報道されいています。まさか…わいせつ事件の相手女性?と一瞬頭を過りましたが、その女性の見た目年齢は女子高生には思えません。そのため被害女性とは別人と判断します。


顔写真と交際ステータスまで編集するという行動は、写真の女性とは真剣な交際であったことがわかりますね。また、顔写真以外の情報が明かされていないため、バレエ界ではなく一般人だと推測します。Facebookの最後の投稿が2020年だったため、現在も交際中かどうかまでは判断はできませんでした。【8月17日追記】Facebookの公開設定が限定公開に変更されたようです。現在はほとんど投稿内容が閲覧できない状態です。
グァンスと篠原涼子の不倫疑惑「アンクレット貰ちゃった」SUPERNOVA韓流アイドル報道


【追記】伊藤充が使ったマッチングアプリ「ティンダー」

伊藤充と当時15歳の少女が出会ったのはマッチングアプリ「Tinder/ティンダー」だと判明しました。「ティンダー」のプロフィール画像もバレエを踊っている写真だったことが報道されています。伊藤充容疑者は、何かにつけてプロフィール画像はバレエコンクール3位入賞の写真を貼り付けていますよね。まさかマッチングアプリにも使っているとは思えませんが…可能性はありそう。


バレエの共通点から2人は盛り上がり、会うことになったという運びだといいます。「ティンダー」は満18歳以上の独身者向けサービスですし、気軽に出会うためのツールですからね。 アプリの利用規約に違反していたのは少女の方でした。年齢を偽ってまでマッチングアプリに登録し、年齢を騙していたのは少女だったという違和感のあるニュース。マッチングアプリに登録した目的ってそもそも何だったの?


当初は、18歳未満でも登録利用可能な習い事系マッチングアプリで出会ったのでは?なんて推測もありましたが、やはり…少女にも隙があったという印象ですね。2020年4月になって被害届を出した経緯は「ただ遊ばれていただけだった」と気付いた少女が親に相談したことだったということです。
大場翔容疑者の会社特定「高級車好き無免許で逮捕3度目」豊島区無免許ひき逃げ事件


いとうみつるのYouTubeチャンネル「BALLERINO TV」

伊藤充のユーチューブは2020年に開設されてまだ1年経過していません。

「BALLERINO TV」というチャンネル名のとおり、今のところはバレエダンサーとしてのレッスンやコンクール、インタビューなどの動画をメインで配信しています。
対馬悠介の生い立ち「テニサーで見下されてMARCH中退」小田急線無差別殺傷事件


伊藤充のバレエ団「Tanzcompanyインスブルック」

伊藤充容疑者がこれまでローロッパのバレエ団で活動してきた期間が長かったようです。

  • バーミンガム(イギリス)
  • カンヌ(フランス)
  • マルセイユ(フランス)
現在はオーストリアにあるバレエ団に所属しており、一時帰国の際の逮捕でした。オーストリアにあるバレエ団は複数あるようですが、調査の結果、伊藤充容疑者のバレエ団は「Tanzcompanyインスブルック」だと判明しました。

バレエ団のInstagramには、インスブルックの街で踊る伊藤充容疑者のダンス動画も公開されています。インスブルックInnsbruck)は、オーストリア共和国の都市名です!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tanzcompany Innsbruck(@tanzcompany.innsbruck)がシェアした投稿


伊藤充のTwitter「みっちー@バレリーノ」

伊藤充疑者は、TikTok以外の主要SNSは網羅していたと思われます。Twitterアカウントがこちら「@Mitchy419」プロフィールが24歳のままですが、Twitter上ではこれまで紹介したインスタやYouTubeを紹介していたり、加えてnoteについてもリンクが貼られていますね。

clubhouseにも出没していたみたいです。めちゃめちゃ精力的ですよね~!精力…的…
クルメメット容疑者のFacebook特定「BMWやタトゥーを比較」茨城コンビニ女性殺人事件


ローザンヌ国際コンクルール入賞者淫行・事件概要

  • 8月16日、バレエダンサーの伊藤充容疑者・25歳が当時16歳の少女とみだらな行為をしたとして児童福祉法違反(淫行)容疑で逮捕された。
  • 伊藤充容疑者は、バレエダンサーの登竜門として有名なローザンヌ国際バレエコンクールで2015年に3位に入賞したという経歴を持つ
  • 伊藤充容疑者がオーストリアから一時帰国したところを逮捕されました。
  • 逮捕容疑は2019年8月9日、東京・歌舞伎町のホテルで当時16歳の少女とわいせつな行為したこと。
  • 16歳の少女と伊藤充容疑者は2018年9月頃にマッチングアプリで出会い、少女はバレエの指導も受けていた。 
  • 事件当日2019年8月9日は、伊藤容疑者から少女をホテルに誘っており、少女は「断ると、バレエ
  • 界で生きていけなくなるのではないかと怖くて付いていってしまった」と話している。
    【8月18日追記】
  • 伊藤充と当時15歳の少女が出会ったのはマッチングアプリ「ティンダー」だと判明。
  • 少女は年齢を18歳と偽って登録をして利用し、マッチングした後に『15歳』だと伝えていた。
  • 2020年4月になって被害届を出した経緯は「ただ遊ばれていただけだった」と気付いた少女が親に相談したことであった。
  • 伊藤充は「性行為をするためにマッチングアプリを始めた」と供述している。

続報が入り次第、追記していきます。
大津小1女児の母親のSNS公開「色白で小顔可愛い系」ジャングルジム転落死

木本恵理子のFacebook顔画像調査「孫の母親は刑務所の中」兵庫県加東市2歳孫殺害事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!