殺人・通り魔

木本恵理子のFacebook顔画像調査「毎日毎日限界だった」兵庫県加東市2歳孫殺害事件

孫 木本恵理子

7月21日から行方不明となっていた木本恵理子容疑者が、翌朝、死亡した孫のれおちゃん・2歳を抱きながら、池の浅瀬で発見されていた事件。8月16日、孫の田口怜旺ちゃんを殺害したとして、祖母の無職、木本恵理子容疑者・50歳が殺人の疑いで逮捕されました。怜旺くんは祖父と祖母の木本恵理子容疑者との3人暮らしで、両親とは別居していたという複雑な環境でした。木本恵理子容疑者のFacebook顔画像、孫の母親であり実の娘についても調査していきます。

木本えりこ容疑者のFacebook顔画像調査

木本恵理子容疑者は祖母といってもまだ50歳という年齢で、還暦も迎えていないのです。祖母といったらFacebookとは無縁そうですが、50歳であれば登録している可能性も0ではありまんせんね。早速「木本恵理子」から調査しました。漢字表記で同姓同名は2件のみです。1人目の「木本恵理子」さんは、友達が2人。どちらも夫と思われる50~60歳の男性で、名字が一致しています。年齢的には可能性がありましたが、岡山県在住のため別人と判断しました。


2人目の「木本恵理子」さんは3人の子供を育てるママさんです。下の子は双子のようですし、年齢が30歳くらい。滋賀県在住のため、こちらも別人と判断します。続いて、「Kimoto Eriko」で文字列が一致した方が10名。この10名のうち5名がまったく情報が登録されていないか、公開制限がかかっている方です。一名づつ中身を確認していきましたが「兵庫県」に住んでいる「Kimoto Eriko」さんを見つけることができませんでした。引き続き、調査を続けていきます。
伊藤充のバレエ教室「コンクール常連校で超有名」ローザンヌ国際コンクルール入賞者淫行事件


木本恵理子の娘を調査「両親と暮らせない理由」

亡くなった男児(れおくん)の面倒は母親ではなく、祖母がみていたというのがこの事件の複雑さを物語っていますね。れおくんは祖父母と3人暮らしで、両親は市外で別居していたというのです。祖父・53歳は事件後に「(木本恵理子容疑者が)子育てに疲れていたようだ」と話していたことも気になる証言です。木本恵理子容疑者のFacebookから、紐づく親子関係を探したいところでしたが、残念ながら木本恵理子のフェイスブックが特定に至っておりません。上項でヒットした12名のお友達情報のなかに「田口」の名字を探しましたが、見つかりませんでした。


他にも、ネット掲示板なども目を通しましたが、今のところ、木本恵理子の娘であり、田口怜旺くんの母親の名前は確認できません。引き続き調査を続けます。4月から両親とは別居し、祖父母の元に預けられていた孫・怜旺くん。「預かる」ではなく「育てる」では重みが違いますよね。報道では、本来育児しなければならない怜旺くんの両親の姿がさっぱり見えてこないのです。両親が離婚しているのであれば、経済的にも祖父母の元に出戻るケースは多いでしょうが…母親は一体どうして2歳の息子を置いていったのか。どうしても会えない理由として、刑務所に入っているというのでは?世間の声も聞こえてきました。


2歳って本当にママにべったりな時期ですよね。ママを恋しがり、なんでも反発するイヤイヤ期です。祖母への同情の声も多く聞こえてきますが、やっぱり大人の都合で命が絶たれた怜旺くんが可哀そうでならないです。
クルメメット容疑者のFacebook特定「BMWやタトゥーを比較」茨城コンビニ女性殺人事件


木本恵理子と孫が見つかった池「五所ヶ池」

木本恵理子容疑者と孫のれおちゃんが見つかったのは兵庫県加東市黒谷にある「五所ケ池」の浅瀬と報道されていました。Googleマップで詳細を確認したいと試みましたが、検索にあがらないほどニッチな池のようです。上空から見た様子がこちら。位置的に検証するに、兵庫県加東市黒谷にある観光スポット「東条湖」の近くにある池のようですね。

木本恵理子容疑者の乗用車は、7月22日の午前5時ごろ五所ケ池付近の林道で発見されています。7月21日の夕方から行方不明になっていた2人。池の中で心肺停止状態の男児を抱く木本恵理子の姿が発見されたのは、そこから4時間後の9時でした。れおくんは一体いつまで生存していたのでしょうか…。


兵庫県加東市2歳孫殺害事件・事件概要

  • 7月21日、木本恵理子容疑者は保育園に孫の怜旺くんを迎えに出掛けた後に行方不明となり、夫から捜索願いが出されていた。
  • 7月22日午前9時頃、れおくんを抱きながら、池の浅瀬で膝下まで水につかった木本理恵子容疑者が発見されましたが、怜旺くんはその場で死亡が確認されました。
  • 当初は、事件と事故の両面で捜査が進められていましたが、8月16日、孫の田口怜旺くん・2歳を殺害したとして、祖母の無職、木本恵理子容疑者・50歳が殺人の疑いで逮捕されました。
  • 逮捕容疑は7月21日夜から22日朝までの間に、同市黒谷の五所ケ池やその周辺で、孫のれおくんを何らかの方法で殺害した容疑。
  • 怜旺くんは祖父と祖母の木本恵理子容疑者との3人暮らしだった。4月ごろから、両親とは別居していたという。  
  • 木本恵理子容疑者・50歳は「私一人でやったことです」と容疑を認めている。県警は無理心中を図ったとみている。   
  • れおくんの死因は、溺水と吐しゃ物による急性窒息死だった。
  • 発見当時、木本恵理子容疑者は衰弱しており、搬送先の病院で8月16日まで入院していたという。

続報が入り次第、追記していきます。
堤将太・神戸市北区殺人事件犯人の小説全文調査「芸術家気取る泉龍都」神戸高2年殺害事件

明石市水上バイク犯人顔画像「日の出マリンに停泊」兵庫県明石市殺人未遂告発

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!