YouTuber・アイドル

鬼龍院翔の元カノA子は嘘「現実を受け入れられない妄想女」週刊文春キリショー電撃結婚

鬼龍院翔 元カノ A子 文春

9月4日、自身のブログで結婚を発表したゴールデンボンバーのキリショーこと鬼龍院翔ですが、鬼龍院翔には直近まで10年に渡り交際してきた女性A子の存在があると週刊文春が報じました。現妻との交際スタート後も清算できず、二股状態だったとされています。記事を受けて、鬼龍院翔は謝罪文を掲載していますが、男女の関係については認めていません。二股女性A子の名前や顔を調査し、鬼龍院翔が過去に語った言動からA子は本当に元カノなのかについて、気になる情報をまとめました。

鬼龍院翔の二股A子は元カノではない

週刊文春によると、鬼龍院翔と疑惑の女性A子さんとの出会いはゴールデンボンバーのブレイク前まで遡ります。出会った当時、A子さんはんはまだ学生という身分。2人で飲みに行くようになり、やがて男女の関係になったと書かれていました。文春に書かれていた女性A子の情報を整理しました。

【女性A子さんの情報】

  • 鬼龍院翔と出会った当時はまだ学生
  • ゴールデンボンバーのブレイク前に出会っている
  • 20代の10年間を鬼龍院翔と男女の関係を持ち続けていた
  • 二股の末に電撃結婚となり、ショックを受けている

ゴールデンバンバーが「女々しくて」でブレイクしたのが2012年なので、A子と鬼龍院翔の出会いは2011年より前になります。現在2021年なので、男女の関係になって10年という計算はぴったり合致しますね。鬼龍院翔は、A子さんをライブに招待するなど、扱いは特別だったようです。何しろ、現在の妻と出会った以降もA子さんとの仲を清算できず、今年まで男女の関係を持っていたということが、A子さんが特別な存在だったという現れではないでしょうか。


鬼龍院は文春週刊でA子さんについての記事が出ると知り、9月8日夕方、自身のブログで謝罪文とも思われる文書を発表しました。

今週木曜日発売の週刊文春に、下記のように回答させていただきました。

ーーーーーーーー
10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。 最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。 私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません。
ーーーーーーーー

家族については触れないと言った直後にこのような投稿をすることになってしまい、本当にすみません。

文春砲では「男女の関係」と書かれているのに対し、鬼龍院翔の謝罪文では、女性A子は「友人」でしかありません。2021年3月に会った際に、結婚の予定がある事を話してたと言い〈その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。〉と気になる表現…。わざわざ〈特に何もなく〉と書いたのは、男女関係ではなかったことを控えめに、でもしっかりと伝えたかったのでしょう。


鬼龍院翔さんは、自分の過去の恋愛についても、TV番組やブログ等で語っています。そんな鬼龍院翔さんなので、不誠実なお付き合いがあったという報道がどうもしっくりこないのです。鬼龍院翔さんのお人柄や二股報道について、ファンの方の意見を調査しているうちに、気になる動画があることが判明しました。

こちらの動画は、2021年6月25日に配信されたYouTube動画です。タイトルは“鬼龍院翔の怖い話「結婚願望の女」”この動画では、実際に鬼龍院翔さんが体験したであろう“幻覚”を抱いてしまう女性について語られています。掲示板の書き込みから、本人が鬼龍院翔とコミュニケーションをしていると思い込んでいってしまう人が多々いるのだということ。思い込みを書き込んでいくうちに、それがその人にとって現実になってしまっているという怖い話です。


代表的な話として〈結婚の約束をしたのになぜ連絡をしてこないの?〉というトラブルをあげており、今回の文春女性A子と重なるのです。そんな「妄想女性」に対しても終始優しい鬼龍院翔さん、ご自分なりの想いを語ってくれています。

  • 幻覚を見てしまうことは非難されることではない
  • そう捉えてしまったことは、誤解だということを気付かせてあげたい
  • 幻覚や妄想を抱いてしまう本人は悪くはないし、ムカついたりもしない
  • 感情としては苦しそうで、開放してあげたい
  • 優しくその人が自由になる方法が見つかるといい
  • 幻覚や妄想を抱いてしまう女性は何人もいる

「妄想女性」に対しても終始優しい鬼龍院翔さんだけに、この二股騒動で心を痛めていそうでなりません。鬼龍院翔は、9月4日に一般女性と結婚したばかり。このタイミングで「二股をかけられていた末に捨てられた」と主張する女性A子ですから、〈鬼龍院の結婚相手は自分〉だという思いが相当強かったに違いありません。もう一度、鬼龍院翔さんの文書をみてみましょう。

10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。 最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。 私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません。

「10年来仲良くしている女性」として、女性A子の人格を認めてあげる優しさを感じますね。3月にどんな状況で会ったのかは不明ですが、“苦しそうなA子を開放してあげたい”という思いから、結婚報告をしたと考えられます。YouTubeの動画を含めた一連の流れから、文春がスクープした二股女性A子は、決して隠された存在などではなく、一方的に恋愛感情を抱いていたファンの女性だと推測しました。
アンエンユリ炎上理由「危機感の無さが露呈した動画配信」波物語ノーマスク参戦


鬼龍院翔の元カノを調査

鬼龍院翔さんは、これまで決定的な熱愛報道やスクープはありません。自叙伝には、1歳年上の聴覚障害のある女性と真剣交際をしていた過去を公表しています。彼女との交際期間は2005~2007年頃で、ゴールデンバンバーがブレイクする前。
その後のWEBメディアでも、その頃の彼女について触れられており、鬼龍院翔さんの音楽の原点には「20歳の頃に好きだった女の子のことが影響している」と話しています。

耳の聞こえない彼女に、自分がやっている音楽を伝えたいと悩み、音楽を“伝える”ということを物凄く自分に問いかけたそうです。
ゴールデンバンバーの、目で見て楽しませるパフォーマンスの裏には、聴覚障害の彼女への想いがあったんですね。彼女との交際には、親の反対もあり、破局を迎えてしまっています。


鬼龍院翔さんは2009年10月08日のブログで「彼女は作らない」と記載しています。

ここでいくら「いません」と1000回書こうが真実は闇の中ですが
居ないもんは居ないし、出来たら報告します。

まぁ、一生彼女なんて作らないけど

たぶんもう今後恋愛するとしたら
「付き合う」なんて事をせずに、結婚してると思う。

また、2014年6月25日のブログで「6、7年間彼女は居ない」とも書いています。

こんなこと書いても疑いたい人は疑うだろうけど、いまんとこ(2014年6月25日)今日の今日まで彼女は6、7?年間いません。

逆算すると、鬼龍院翔さんは2007年~2014年までは彼女は居ないという計算になり、10年間男女の関係だったという文春女性A子さんの証言は崩れることになりますね。
宮崎英美インスタ顔画像調査「化粧映えする顔立ち」熊谷市アパート女性殺人事件

アンエンユリ炎上理由「危機感の無さが露呈した動画配信」波物語ノーマスク参戦

うずしお先生の誓約書文字起こし「ほぼ官能小説」松本学・性犯罪者更生団体さなぎの樹

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!