時事問題

小室圭の実家マンションは持ち家「アークエルム大倉山2」横浜市港区自宅前の簡易派出所

小室圭 実家 自宅マンション特定

2021年9月27日、秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんが3年2ヵ月ぶりに日本に帰国しました。当初の予定では、2週間の隔離期間を帝国ホテルで過ごす予定だったといいますが、小室圭さんが向かったのは、母親・小室佳代さんが待つ神奈川横浜市港区内の自宅マンションでした。小室圭さんの実家の場所はどこ?と気になる方も多いでしょう。小室圭さんの実家マンションの間取りや家賃、値段、住所などについて情報をまとめました。

小室圭の実家特定「アークエルム大倉山2」

帰宅当日は警備車両が3台、自宅前には20人もの警察官が警備するなど“超厳戒”の体制でした。実家前に集まったマスコミの数は、3年前の渡米時よりも多く注目度の高さが伺えましたね。このように、眞子さまとの婚約内定会見を行った3年前から幾度と報道されていたため、小室圭さんの自宅は早々に特定されました。小室圭 実家 自宅マンション特定自宅マンションの敷地内にポリボックス(簡易派出所)が設置されたことでも話題に。このポリボックスも再び稼働し始めたそうです。さて、肝心の自宅マンションがこちら。

〒222-0002 神奈川県横浜市港北区師岡町964−1−2「アークエルム大倉山2」

  • 大倉山駅より徒歩で13分
  • 『大倉山駅』 東急東横線 
  • 4階建、20戸
  • 1994年4月建築

小室圭さんは、国際基督教大学(ICU)在学中の一時期を、ICUの名物寮「第二男子寮」で過ごした時期がありますが、高校「カナディアン・インターナショナルスクール東京」や三菱東京UFJ銀行丸の内支店への通勤通学の際にも、住まいは実家から。生まれ育った横浜市の実家を本当に愛しているようです。この自宅マンションは、約50平米。最愛の父・敏勝さんが新築で購入したマンションで、賃貸ではなく持ち家です。小室圭さんが2歳の頃から住んでおり、帰国後に過ごすにあたっても、そもそも実家以外に選択肢はなかったのではないかとも言われています。
松原拓海と母親はアプリ交際「インスタに桜利斗くんの姿」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死


小室圭の自宅価格費用「家賃・値段・間取り」

小室家は元婚約者から幾度とお金を工面してもらっています。生活の基盤となるマンションは、賃貸ではなく持ち家だと分かりましたが、毎月の費用はいくらなのでしょうか。過去の報道を元に、小室家のマンション「アークエルム大倉山2」の費用等について調査しました。結果を端的にまとめます。

  • 「アークエルム大倉山2」は、佳代さんの夫・敏勝さんが1994年に約3800万円の住宅ローンを組んで購入している。
  • 2002年、敏勝さんの死により佳代さんが相続し、団体信用生命保険(団信)によって住宅ローンも完済。
  • 佳代さんが支払っている住宅費用は、マンション管理費と修繕積立金の約3万円程度。

「アークエルム大倉山2」は小室圭さんの父が購入し、父・敏勝さんの死により佳代さんが相続。団体信用生命保険(団信)によって住宅ローン完済という状況でした。


次に、不動産サイトから間取り・内観情報を参照しました。小室圭さんのマンションの部屋タイプについては不明なため、参考までとなります。小室圭さんと佳代さんの自宅がある横浜市北区は東急東横線が利用できるエリアです。そのため、都心にもアクセスしやすく、ファミリー層にも人気の地域。


このマンションは築27年となりますが、現在でも2000万~2500万円の資産価値があると見込めており、充分に値が付きそうです。

持ち家があるという状況は、大黒柱を失った小室家の暮らしとって、不幸中の幸いであったことでしょう。経済的に余裕があったわけでもない中、佳代さんは「最上の教育」を施すことに拘り、習い事や学校にお金をかけ続けてきました。
新村おりと母親顔画像「短パンにキャスケット姿」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死

松原拓海の両親は離婚「母親再婚、腹違い弟妹の子守り」新村おりと大阪府3歳熱湯虐待死

丸山大輔議員の妻画像「自宅兼店舗は笑亀酒造」長野県塩尻市県議嫁殺人事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!