YouTuber・アイドル

グァンスと篠原涼子の不倫疑惑「アンクレット貰ちゃった」SUPERNOVA韓流アイドル報道

グァンスと篠原涼子

7月24日に市村正親との離婚を発表した篠原涼子が、韓流アイドルに溺れているとのタイトルで週刊文春がスクープしました。お相手は「SUPERNOVA(元超新星)グァンス」であると報じています。韓国よりも日本で安定的な人気を誇っているスーパーノヴァですが、メンバーの中でもズバ抜けてマメな性格で完璧男子と言われているハーフ顔のイケメンメンバー「グァンス」。グァンスと篠原涼子さんに向けられているお揃いアクレット疑惑や共演情報、手繋ぎ写真、交際時期、YouTubeのバナー、結婚願望について検証し、情報をまとめました。

グァンスと篠原涼子の不倫疑惑「ずっと身につけたアンクレット」

週刊文春がスクープした記事によると、篠原涼子とグァンスは来日の度に遊ぶ親しい関係で、足首にはお揃いのアンクレットを身に着けているとのこと。極めつけは、篠原涼子とグァンスは同じマンションに住んでいると伝えています。週刊文春が「グァンス」と篠原涼子に向けた疑惑をまとめます。

  • 篠原涼子とグァンスは来日の度に遊ぶ親しい関係。
  • 篠原涼子とグァンスは足首にはお揃いのアンクレットを身に着けている。
  • 篠原涼子とグァンスは同じマンションに住んでいる。

さて、疑惑の「アンクレット」について調査していきます。2人の関係を知る人物の証言によると、アンクレットは篠原涼子とお揃いとのこと。「女性セブン」に掲載された、離婚発表当日の篠原涼子さんの写真にも左足首にはアンクレットが写っていました。文春記者は疑惑のアンクレットに迫り3人に同じ質問を投げかけました。“市村正親から貰った”という内容を答えた篠原涼子と、“篠原涼子が自分で買った”と言う市村正親。この回答に食い違いがある点も疑惑を深めたポイントなのでしょう。アンクレットの細かいディティールまで確認できず、本当にお揃いかどうかまでは判別不可能ですが、SNSをマメに投稿しているヴァンスのInstagramに、アンクレットの投稿を見つけました。


次の投稿では、アンクレットの網目までくっきり確認できるうえに「作曲家ジョルジオさんに 会ったけど、goldアンクレットもらっちゃった」と明記されているではありませんか。この投稿は2018年8月ですので、篠原涼子さんんとの不倫疑惑が報じられてから偽装したものではないことが明らかですね。「アンクレットお揃い説はデマ」だと判断しました。


市村正親と篠原涼子の離婚を巡っては、子どもの親権を72歳の父親・市村正親が持つことや、離婚発表の文書に温度差があることも話題になっていましたね。離婚発表の文書では、市村正親は「涼子」と表記していましたが、篠原涼子は「市村さん」「市村氏」と表記していました。2020年8月には篠原涼子と市村正親は別居報道が流れています。その際は〈篠原涼子が自宅にコロナを持ち込まないようにという、胃がんを患った市村正親への配慮〉であると不仲説を否定していました。ですが、別居は解消されずで1年後に離婚に至っています。


すでに意中の相手が居たとなると、離婚発表の文書の温度差にも妙に納得できてしまうのですが…篠原涼子とグァンスとの報道は、ツーショットではないですし、親密さが伺える内容ではなかったように感じます。
大野智ユーチューバーだっすーの餌食に「作品と出会えて感無量です」フライデー画像動画流出展覧会


【追記】グァンスと篠原涼子の手繋ぎ写真「LINEアイコン」

8月17日、文春から篠原涼子とグァンスの交際の詳細について、追加記事が出ました。その内容は、篠原涼子やグァンスの知人、友人など近しい人物への取材と結果ということで、前回よりも生々しいものになっています。次の画像「固く結ばれた男女の手が空に掲げられているもの」はグァンスが使っていた過去のLINEアイコンです。自らを「KING」と称している“オラオラ系”キャラのグァンスですが、彼女にはゾッコンで『(この写真は)彼女との写真なんだ~』と知人に自慢げに話していたといいます。しかし、現在このLINEアカウントは削除されているとのこと。どうやら彼女・篠原涼子の束縛が原因だったそう…。グァンスは六本木のクラブで、モデルやアイドルとよく騒いでいたようで、それを耳にした篠原涼子が女関係を疑い、LINEアカウントごと削除させました。結構な“束縛”の強さですよね。


グァンスと篠原涼子の共演作を調査「以前から憧れていた」

グァンスは2015年のTBS系深夜ドラマ「女くどき飯 第7話」で、初めて日本のドラマに出演を果たしました。グァンスと篠原涼子との共演作を調べてみましたが、ドラマや映画ではヒットしていません。グループで出演した歌番組やバライティ番組など、共演者が大勢の番組で共演していた可能性はあるかもしれませんね。ただ、情報が残っていません。


SNSの発信がマメなグァンスを調査していると…過去に「篠原涼子さん」と名指しでのツイートを発見しました。

グァンスと篠原涼子の共演作は特定できませんでしたが、グァンスが篠原涼子に憧れていたこのが分かりました。2人は、知人の紹介など業界の繋がりで出会った可能性がありますね。
明石市水上バイク犯人顔画像「日の出マリンに停泊」兵庫県明石市殺人未遂告発


【追記】グァンスと篠原涼子の交際はいつから?

グァンスが所属するSUPERNOVAは2012年以来、韓国でCDをリリースしていません。グァンスは、2年間の兵役を終えて2018年3月にグループに復帰し、2018年11月に個人事務所を設立。日本での活動により力を入れるようになりました。篠原涼子は、2017年末頃から自宅とは別にマンションを借りています。そして、グァンスも同じマンションに居住。なお、グァンスの居住時期については確認できていません。その後、2020年8月に市村正親と篠原涼子の“コロナ別居”報道がありました。報道がされたのは2020年8月でしたが、実際の別居は2020年3月頃からです。当初は一時的と不仲説を否定していましたが、篠原涼子が高級賃貸マンションから自宅に戻るのは市村正親が地方公演で不在にしている日であり、2020年8月下旬に退去予定だった高級別宅は更新されていました。


グァンスが日本での活動に注力しはじめた2019年から起算すると、篠原涼子は約2年間“二重生活”を続けていた可能性がありますね。交際も同じくらいではないかと推測します。グァンスは篠原涼子との不倫報道が出てからというもの、マンションを離れてホテルや所属事務所なので過ごしているようです。
大津小1女児の母親のSNS公開「色白で小顔可愛い系」ジャングルジム転落死


【追記】グァンスが抱く結婚願望「篠原涼子の指導で料理」

クラブで遊び、風俗好きなグァンスも34歳の男。家族を持ちたいという思いを友人に話しているということです。LINEのアカウント削除にも従うほどですから、篠原涼子さんとの結婚や2人の子供についても考えているのかもしれませんね。コロナ渦でもあり、料理が趣味な篠原涼子の影響で“おうちデート”は専ら一緒に料理をすることだったという2人。回数を重ねたことで腕前を上達させたグァンスは、自身のYouTubeで料理動画も披露しています。


「早くパパになりたい」というグァンスですが、篠原涼子は仕事き。既に愛する子供もいるので、篠原涼子は結婚を強く望んでいないのではないでしょうか。グァンスが思い描くパパママ像が気になりますね。今後の動向が気になります。
クルメメット容疑者のFacebook特定「BMWやタトゥーを比較」茨城コンビニ女性殺人事件


グァンス(SUPERNOVA)は元超新星「韓国で珍しいハーフ顔」

SUPERNOVA(スーパーノヴァ)は韓国出身の5人組男性ダンス・ヴォーカルグループで、前身は「超新星」というグループでした。超新星は2007年9月に韓国デビューを経て、2009年9月9日に日本デビュー。2018年8月末に日本で開かれたファンミ-ティングで「超新星」から「SUPERNOVA(スーパーノヴァ)」への改名が発表されました。


グループ改名を機に、所属事務所にも入れ替わりがあり、そこでメンバー1人が脱退して5名体制に。メンバー全員が180cm以上というモデル並みのスタイルな上に、甘いマスクと実力派のパフォーマンスで評価を得つづけています。日本語は全員が通訳なしで会話できるため、韓国よりも日本で根強い人気があるのも納得ですね。


【グァンス・プロフィール】名前:キム・グァンス/金 光秀/김광수/Kim KwangSoo

ニックネーム:グァンス、グァンちゃん、グァン様、K様

出身:韓国、ゾウル特別市

生年月日:1987年4月22日(34歳)

血液型:B型

身長/体重:182cm/68kg

趣味:ショッピング、ゲーム、靴・DVD収集、Zippoのコレクション

特技:スキー、韓国式剣道、ダンス、ゴルフ

家族構成:父、母、妹

女性のタイプ:綾瀬はるか

好きな:フリージアSUPERNOVA(スーパーノヴァ)でラップを担当し、メンバーの中で一番のモムチャン(マッチョ)としても知られるグァンスは、フォト&エクササイズ・ブックを出版なども手掛けています。


見た目の特徴は韓国人離れしたハーフ顔ですね。顔の濃さは父親譲りなのだそう。得意な日本語でステージMCを務めたり、Twitter、Instagram、YouTubeなど、SNSでの発信も積極的でとてもマメな様子。メンバーやファンへの想いも綴ってくれる有り難い存在です。


グァンス(SUPERNOVA)のインスタ

グァンスのInstagramアカウントは「@kwangsamak」です。更新は定期的に行われているので見ごたえがありますね。元々、超新星の公式ファンクラブは「MilkyWay(ミルキーウェイ)」でしたが、SUPERNOVA(スーパーノヴァ)に改名したの同時に公式ダンクラブ名も「Milky(ミルキー)」に改名。


フィードには「ミルキー!本当にありがとう!配信で見てくれたミルキーもありがとうね!」などと、ファンへの愛情がダダ洩れで優しさが溢れています。ファンとの距離が近いのも人気の理由でなんです。
ジャングルジム事故兄の顔画像「北大路三丁目付近で目撃」偽装・大津市6歳妹暴行死


【追記】グァンスのYouTubeチャンネル「篠原涼子の手書きバナー説を検証」

グァンスの公式YouTubeチャンネルは2020年4月に開設されていますが、8月17日の文春砲によると『バナー画像』の一部のデザイン『STAYAFE』が篠原涼子の筆跡とのこと。早速検証してみます。篠原涼子さんの筆跡と照合するためサイン色紙と比べてみます。篠原涼子は漢字でサインすることが多く、書いても「Ryoko」しかローマ字にしていません。『STAYAFE』ではなく「すていせいふ」に焦点を当てて、サイン色紙の宛名の文字と比べてみます。同じ文字が少なくて残念なのですが「い」の文字と全体的にバランスがあまり良くないところが似ている?ような気もしますね。ご覧ください。もっと良い判断材料が見つかりましたら、再び検証していきます。また情報がありましたらご提供をお願いいたします。


時折Youtubeで生配信をしたりとファン想いなSUPERNOVA・グァンス。この日はなんと4時間コース!画面からいなくなって戻ってきたら…濡れ髪にバスローブ姿というセクシーな姿も。ワインを飲みながらいろんなことを話してくれています。日本語の質問もスラスラ読む姿に感動!コメント欄も配信を楽しんだファンの声で溢れていましたよ。
大野智ユーチューバーだっすーの餌食に「作品と出会えて感無量です」フライデー画像動画流出展覧会

森川正規の顔画像「ダダラーを生み出した世界的デザイナー」前田敦子新恋人と半同棲

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!