大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死

松原拓海の両親は離婚「母親再婚、腹違い弟妹の子守り」新村おりと大阪府3歳熱湯虐待死

松原拓海 両親 生い立ち 中学

大阪府摂津市のマンションの一室で、交際相手の長男・新村おりとくんに熱湯を浴びせて殺害した疑いで逮捕された松原拓海(まつばらたくみ)23歳。松原拓海の過去には、両親の離婚、母親の再婚、中学不登校など、複雑な家庭環境が明らかになってきました

松原拓海の両親は再婚「不登校、そして愛着障害」

9月24日の文春が報じた記事によると、松原拓海は家庭環境が複雑だったことが分かりました。松原拓海は4人兄弟で、松原拓海だけが、母親の“連れ子”だったといいます。継父と母から成る兄弟構成は

  • 松原拓海(母親の連れ子)
  • 弟(異母弟)
  • 妹(異母妹)
  • 妹(義理父と母の子)

両親のほか、歳の離れた弟、妹2人と羽曳野市のアパートに6人で暮らしていました。松原拓海が小学生の時に妹が生まれたと言われており、松原拓海は自宅前の駐車場で子供たちの見守りをしていたことも近隣住民が証言していました。これを聞く限り、良好な兄弟関係だったように思えますが、松原拓海は中学校入学後、一カ月も経たないうちに不登校になっています。その理由については、詳しく書かれていません。


松原拓海は中学校に入学する前に妹が誕生しており、文春には、その頃から家庭が荒れはじめたようだと書かれています。松原拓海は、母親が再婚してからずっと、自分はここにいていいのだろうか…という肩身が狭い思いをし、愛されている実感がないまま過ごしました。見知らぬ継父と暮らさないといけないことへの不安・息苦しさから、精神的ストレスを受けることになります。


妹が生まれたことで、母親が実の父親以外の男と男女の関係になったことに対し、嫌悪感を感じることもありました。ずっと間借りしているようで、迷惑をかけちゃいけないという想いが強く窮屈な日々。親に甘えられる雰囲気はなく、弟妹の面倒をみると母親に褒めてもらえる。それがとても嬉しくて生きている実感が得られる瞬間でした。


幼い頃に虐待や育児放棄を受けた子どもは、安心感や愛情が満たされないため、親子の愛着がうまく築けなくなることがあります。その結果、他者との信頼関係や仲間関係を築くことが困難になりやすいんですね。松原拓海は、親の離婚再婚などの複雑な家庭環境が理由で、親と安定した愛着を築けず、愛着形成に問題が生じていた可能性があると思われます。具体的に考えられる理由をが挙げてみました。

  • 両親の離婚で愛着対象の父親がいなくなってしまった
  • 両親から虐待やネグレクトを受けるなど、不適切な養育環境で育てられた
  • 両親から最低限の世話はしてもらったものの、無関心であったり放任したりしていた
  • 兄弟差別など、他の子どもと明らかに差別されて育てられた

松原拓海と母親はアプリ交際「インスタに桜利斗くんの姿」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死


松原拓海の子供好きは幻「保育士になる夢」

他者との信頼関係や仲間関係を築くことができない松原拓海は、中学入学後、一カ月もしないうちに不登校になりました。松原拓海 髪型 北朝鮮 金正恩年の離れた弟妹は自分を頼ってくれる存在で、松原拓海の承認欲求を満たしてくれました。世話をして母親に褒められるのが生きている証だった松原拓海は“自分は子供が好きなんだ”と思い『将来は保育士になりたい』と語ったこともあったといいます。


なんとか卒業した中学卒業後は通信制の高校へ。松原拓海は、地元で土木関係の仕事をするものの、2020年の夏に足を怪我したことがきっかけで仕事を辞めていたようです。2020年の秋には一日5時間以上も河原で電話するようになり、その異常さが近所の住民の記憶にも深く残っているようでした。新村桜利斗ちゃんの母親と交際が始まったのは2020年10月頃です。松原拓海 髪型 北朝鮮 金正恩時期的にも、長電話のお相手は新村桜利斗くんの母親で間違いないでしょう。恋愛にはすぐにのぼせて夢中になってしまう。四六時中彼女のことを考えてしまう。9/24のバイキングmoreでは、桜利斗くんの母親の友人が「(松原拓海は)束縛がすごい」と証言していました。これらは愛着障害を抱える人の特徴です。


子供好きだと言う松原拓海に彼女もすっかり安心し、長男・新村桜利斗くんと3人で暮らすことに抵抗はありませんでした。松原拓海は「たっくん」と呼ばれ、桜利斗くんのことは「おりくん」と呼び、桜利斗ちゃんと松原拓海がいつも一緒にいる様子から「実の父親だと思っていた」と話す近隣住民もいました。

松原拓海容疑者と桜利斗くんは近くにずっと一緒にいましたよ。桜利斗くんを抱っこしてでかける様子も見掛けましたが、別に嫌がったりもしていませんでした。子煩悩なお父さんなんやなって印象です。鉢合わせしたときも、桜利斗くんバイバーイって言ったら、お父さん(松原容疑者)は「おりくん、バイバイは~?」って、優しい声で声掛けてて…

松原拓海もはじめは父親になろうと思っていたのです。桜利斗くんの母親は、松原拓海が面倒見がよく、快く子守りをしてくれることから次第に桜利斗くんを預けて出掛ける頻度が増えていきました。


桜利斗くん親子は、以前住んでいた自治体から「ネグレクト(育児放棄)」の恐れがあると引き継がれていた家庭です。母親にとって、子守りをしてくれる松原拓海は都合が良い恋人でした。【追記】摂津市は、事件1か月以上前に、母親が養育者以外からの暴力があっても守れない「育児放棄(ネグレクト)の状態にある」と判断していたことが判明しています。やはり、この事件の問題は母親にあることが分かってきました。

事件の1ケ月以上前に、摂津市と児相との会議で、桜利斗くんの母親は〈育児放棄(ネグレクト)の状態にある〉と判断されていました。

桜利斗くんの子守りが増えていく中、かつて自分が幼い弟妹の面倒をみせられていた時期を思い出します。松原拓海の母親も桜利斗くんの母親のように子守りを任せて放任するような人だったのでしょう。


ママ大好きな
桜利斗くんのお世話は、1人では上手くいかない場面も…。桜利斗くんの機嫌が悪ければ松原拓海の言うことを聞こうとせず「ママがいい」「たっくんいや」と言い放ちます。言うことをきかない苛立ちから、次第に暴力で抑圧するようになっていきました。日々、桜利斗くんを預けて出掛ける母親からは、都合よく使われ、松原拓海の承認欲求は満たされません。自分を見て欲しい、注目してほしいという歪んだ心が、母親(彼女)の嫌がることをして愛情を試すような行為をしたりしてしまうのです。思うように言うことを聞かない桜利斗くんへの苛立ちと、母親(彼女)への不満が虐待を加速させた一つの要因であると言えそうです。
松原拓海と母親はアプリ交際「インスタに桜利斗くんの姿」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死


松原拓海の両親がコメント「両親とは疎遠」

松原拓海容疑者の実家があるのは「大阪府羽曳野市」です。9月24日文春オンラインで松原拓海の実家がある“大阪府羽曳野市”と記載していました。「大阪府羽曳野市」は松原拓海が逮捕時の住所と一緒ではありますが、そこに両親が住んでいるという可能性はなくなりました。なぜなら、両親は「ここ数年連絡をとっていない」と回答しているからです。そして、「虐待については心当たりがない」というコメントを残しています。文脈は切り取られている可能性が高いですが、これだけ悲惨な虐待の末に「心当たりがない」というコメントは無責任ですね。息子への愛情は感じられません。松原拓海の昔を知る人は口を揃えて“虐待をするような子には思えないと”過去を振り返っていました。

年の離れた兄弟がいて、よく面倒をみたりしていました。将来何になりたいみたいな話をした時には、保育士になりたいってその度に言ってましたね。ただただ子供が好きやからみたいな。そんな奴が虐待とかすると思わなくて。真逆すぎて、逆にほんとに驚きしかないぐらいなんです。

僕のお母さんもこの子(松原拓海)の事知ってるし、兄弟も知ってるんで、このニュースを知った時、母親も「この子絶対こんなことしない穏やかな子なのにな」って、僕の周りでずっと言っていました。 

松原拓海の幼少時代は、常に相手の顔色をうかがい、見捨てられないように必死にいい子でいたのかもしれません。
松原拓海インスタ調査「大阪南で半グレ前科の噂」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死

松原拓海が羽曳野市住所の理由「生活保護費受給のため」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死

松原拓海の髪型が金正恩と酷似「黒電話カット比較検証画像」大阪府3歳児熱湯虐待死

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!