YouTuber・アイドル

森川正規の顔画像「ダダラーを生み出した世界的デザイナー」前田敦子新恋人と半同棲

森川マサノリ 前田敦子

離婚から3カ月、前田敦子(まえだあつこ)さんが通いつめる新恋人が浮上しました。その相手はファッションデザイナーの「森川マサノリ」氏・37歳です。 ファッション業界では有名で世界に名の通る森川正規(もりかわまさのり)氏について、顔写真・ブランド・経歴についてまとめました。

森川正規氏の顔画像・プロフィール「パリコレデザイナー」

前田敦子(まえだあつこ)さんは、勝地涼(かつじりょう)さんとの結婚前にアパレル会社の役員Aさん、尾上松也さんなどの交際を報じられたことがありますが、皆さんクリエイティブな才能に恵まれたイケメンばかりでした。さて、前田敦子(まえだあつこ)さんの新恋人「森川マサノリ」氏とは、どんな経歴をもった方なのでしょうか。まず、森川正規(もりかわまさのり)」氏のサングラスなし顔写真がこちらです。ぉお~雰囲気が半端ない…。前田敦子(まえだあつこ)さんの新恋人は、ファッションデザイナーの「森川正規(もりかわまさのり)」氏・37歳です。


森川正規(もりかわまさのり)氏が手掛けたブランドは2010年に立ち上げた「クリスチャン・ダダ(CHRISTIAN DADA)」は、日本やヨーロッパを中心に人気を集めました。通称“ダダラー”という熱狂的なファンが存在したなど、カルト的な人気を誇ったと言われています。その後、2020年1月をもって「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」は休止へ。2121年3月には新たに、ユニセックスブランド「ベイシックス(BASICKS)」を立ち上げました。


【森川正規のプロフィール】名前:森川正規(もりかわまさのり)

デザイナーネーム:森川マサノリ

生年月日:1984年3月28日

出身地:香川県

学歴:上田安子服飾専門学校へ卒業

趣味:音楽、アート

略歴:
【2010年】クリスチャンダダ設立
【2011年】MTV AID JAPAN AWARDでレディーガガの衣装を手掛ける
【2012年】レディーガガの世界ツアーの衣装担当
【2013年】DHLデザイナーアワード受賞
【2014年】シンガポール企業D’League(ディーリーグ)グループ傘下に入る
               2015春夏メンズコレクションからパリコレ進出
【2015年】毎日ファッション大賞新人賞受賞
【2016年】日本映画の劇中衣装をデザイン
【2020年】クリスチャンダダ活動休止
【2021年】ベイシックス(BASICKS)設立


2015春夏メンズコレクションからパリコレ進出を果たし、そこから10シーズン続継。29歳でパリ・メンズデビューした実績は高く評価され、多くの若手ブランドに希望の道筋を示しました。森川正規(もりかわまさのり)氏は、2019年にベンチャーキャピタル事業でも起業しており、他にも新規事業を立ち上げるなど多角的に動き続けている実業家でもあります。
グァンス(SUPERNOVA)は元超新星「日本語堪能なマメ男子」篠原涼子がハマる韓流アイドル

大野智ユーチューバーだっすーの餌食に「作品と出会えて感無量です」フライデー画像動画流出展覧会


森川マサノリ氏の経歴「クリスチャンダダ」

森川正規(もりかわまさのり)氏の祖父母が刺繍屋を営んでいたことから、ファッションは身近なものだったそうす。当初はデザイナーより、バイヤーやPRに携わる仕事をしたいという気持ちで、上田安子服飾専門学校に進学。マーチャンダイジング科という、バイヤーやプレス、スーパーバイザーといった店作りを学ぶ学科を専攻しています。専門学校を卒業し、アパレル会社に入社しますが、1年経過した頃に退社を決め渡英しました。渡米してからは、ロンドンを拠点に活動しているデザイナー「シャルル・アナスタス」氏と衣食住をともにしながら、洋服作りの実務を全て身に着けたといいます。


イギリスで1年間の活動を経て再び日本へ戻り、デザイナーとして活動をスタートしますが、立ち上げたブランドは、仲間と方向性にズレを感じるようになり、森川正規(もりかわまさのり)氏が独立。自己資本で「クリスチャン・ダダ(CHRISTIAN DADA」を立ち上げました。

それまでの既成概念を壊して新しいものを生み出す “ダダイズム” の思想に、クリスチャン・ディオールをはじめ、メゾンコードとしてもよく使われている “CHRISTIAN” の2つを合わせることで、そこにリスペクトと挑戦の意味を持たせているといいます。

ダダイスムは、1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動のことである。ダダイズムダダ主義あるいは単にダダとも呼ばれる。第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とする。ダダイスムに属する芸術家たちをダダイストとよぶ。

「クリスチャンダダ」が脚光を浴びるきっかけとなったのが、2011年のMTV AID JAPAN AWARDで森川マサノリ氏がLADY GAGA(レディーガガ)の衣装を手掛け、2012年には世界ツアーの衣装も担当したこと。2014年春夏コレクションにはロックバンドKISSが登場するコラボレーションショーを開催し、世界初となる衣装提供が話題を呼びました。

2015春夏コレクションより発表の場をパリに移したり、シンガポールに直営店をオープンするなど、世界へ向けて活躍の場を広げることに成功。2016年には日本映画「東京喰種 トーキョーグール」の劇中マスクや複数の衣装をデザイン制作しています。

2019年、森川マサノリ氏が手掛ける「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」は、シンガポールのオーナー企業D’League(ディーリーグ)の傘下から外れることが決まりました。森川マサノリ氏によると、ディーリーグ側との「ブランディングの方向性にズレ」と語られています。クリスチャンダダの特徴として、美しい刺繍が数々のアイテムに入り込んでいました。幼少期にお手伝いをして過ごしたという祖父母の刺繍店が、原風景として存在していたようです。
福岡・双葉保育園送迎バスで死亡「屋根ない駐車場の一番奥」中間市私立保育園5歳児放置

大野智ユーチューバーだっすーの餌食に「作品と出会えて感無量です」フライデー画像動画流出展覧会


森川マサノリの新ブランド「ベイシックス(BASICKS)」

森川マサノリ氏は、ブランド「クリスチャンダダ」休止のインタビューで興味深い内容を語っていました。それは、自身が「クリスチャンダダを着なくなっていた」ということです。

35歳になった自分の今の服装はそうではない。自身のライフスタイルからにじむような服を作りたい欲求が高まっていった。

これには、デザインの知識がない一般人でも納得できます。資本傘下になるとデザイナーの意思だけでクリエイションができなくなりますし、ブランドイメージと本当に手掛けたいデザインとのズレが拡大していたようです。デザイナー森川マサノリが、新たに立ち上げたユニセックスブランド「ベイシックス(BASICKS)」はブランド名は「basics(基本)」という単語に加え、スラングで格好悪いを意味する 「basic」に、格好良いという意味の「sick」を掛け合わせた造語で成り立っています。「ベイシックス(BASICKS)」には、森川マサノリ氏自身の“ライフスタイルからにじむような服”がデザインされていることでしょう。


ベイシックス(BASICKS)は、多くのアイテムにオーガニックかつサステナブルな素材を採用しているのが特徴です。2021年6〜7月頃に販売開始予定とされていました。販路の詳細は現時点で未定です。
小田川さりがハワイ帰国後逃亡「家なき子旅に出る宣言」待機違反者3人氏名公表

鈴木達央の不倫ホテルはシークエンス「やると思ってた」歌姫Lisa夫ファンA子不倫報道


森川正規(もりかわまさのり)のTwitter・Instagram

森川正規(もりかわまさのり)さん個人のSNSは特定できていませんが、「クリスチャン・ダダ(CHRISTIAN DADA」として、ツイッターとインスタのアカウントが存在しています。Twitterアカウントに紐づいているインスタアカウントに推移してみましたが、投稿は0件。Instagramの運用はされていなかったようです。グァンス(SUPERNOVA)は元超新星「日本語堪能なマメ男子」篠原涼子がハマる韓流アイドル

動画・道頓堀川突き落としで死亡「顔面踏み潰し犯人逃走中」道頓堀川殺人事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!