殺人・通り魔

夏見翔太容疑者のカラオケ店・顔画像「日常的に女の子を物色してた」袖ケ浦市竹林殺害事件

夏見翔太 顔画像 中込愛美

2021年5月、千葉県袖ケ浦市で美容師見習いの中込愛美(なかごめあみ)さんの遺体が発見された事件。6月21日に、カラオケ店アルバイト夏見翔太(なつみしょうた)容疑者・23歳が逮捕されました。中込愛美さんとはTwitterや出会い系アプリで知り合った可能性があるようです。
夏美翔太(なつみしょうた)容疑者のインスタ・Facebook・住所など、ネットの情報をまとめてお届けします。

夏見翔太(なつみしょうた)容疑者の顔画像・アルバイト先を調査

【夏見翔太(なつみしょうた)容疑者・プロフィール】
名前:夏見翔太(なつみしょうた)

年齢:23歳

住所:神奈川県横浜市緑区寺山町(詳細不明)

▼自宅記事を更新しました▼
夏見翔太容疑者の豪壮な実家「大学中退。家族の沈痛な思い」袖ケ浦市竹林殺害事件

職業:カラオケ店アルバイト
父親が受けた電話取材によると、夏見翔太(なつみしょうた)容疑者は、2020年の秋頃から、カラオケ店でアルバイトを始めたといいます。自宅住所「横浜市緑区寺山町」から近くのカラオケ店を探すと「JR中山駅」前に点在するカラオケ店が候補にあがります。
夏見翔太 中込愛美念の為、Googleマップのクチコミにタレコミがないか目を通しましたが、有力な情報は見つかりませんでした。

  • ビッグエコー中山駅前店
    〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町68−1
  • カラオケまねきねこ 中山店
    〒226-0014 神奈川県横浜市緑区台村町326−2
  • カラオケステーション 中山駅前店
    〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町86−2 美紀ビル

顔画像: 夏見翔太 顔画像6月21日の夕方流れたニュース映像では、うつむきつつも、マスクで隠れていない目元部分を両手で隠そうとしながら歩いている様子がみられました。黒髪で、もさっとした感じ。派手に遊んでいるようなタイプにはみえません。大人しくみえますが、列記とした殺人犯なのです。
夏見翔太 顔画像 学生時代その後、学生時代の顔写真も報道されています。白いYシャツを着て、まだあどけなさが残る夏見翔太(なつみしょうた)容疑者。中学校の卒業文集では?と推測しますが、特定はできておりません。


夏見翔太(なつみしょうた)容疑者のインスタ・Facebook調査

23歳という年齢からもSNSを利用している可能性が高いため、Instagramを調査していきます。「夏見翔太」で検索にあがってきたのは13件と少ない!
類似する漢字も拾われてしまうので、中には清水翔太ファンのアカウントや、そもそも「夏見」じゃない人も多数でした。精査しましたが、特定には至りませんでした。
また、夏見翔太(なつみしょうた)容疑者の情報が明らかになるにつれ、Instagramで日常を切り取って発信しているような生活はしていないような印象を持ちました。

念の為、フェイスブックで「夏見翔太」を検索。漢字が類似している。または、一部含まれているようなアカウントしかヒットしませんね。

夏美翔太



また、「natsumi syota」でも検索してみました。上から3番目のアカウントがローマ字が一致。しかし、このアカウントは女性であり、日本人ではありません。
「なつみ」という氏は、全国的にも少なく、夏見翔太(なつみしょうた)容疑者の住所とされている神奈川県は全国14位で、60人ほどしかいないようです。
珍しい名字なので、犯罪を犯せば身バレも早いでしょうし…SNSを利用していた場合、ニックネームで利用している可能性が高いですね。

中込愛美さん事件直前にドライブした男性を調査「LINEに痕跡」19歳女性遺体事件

中込愛美さんインスタ・高校・顔画像特定「顔見知りの犯行」19歳女性遺体発見事件


連日連夜にSNSで物色していた「白石系殺人がよぎる」

捜査関係者によると、夏見容疑者は、事件翌日の5月8日夜、横浜市緑区の公園トイレ内で東北地方在住の10代後半の少女に対し、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反容疑で今月逮捕されていた。少女とはSNSで知り合ったとみられ、連絡を取り合っていたという。

引用元:朝日新聞digital

夏見翔太(なつみしょうた)容疑者は、5月8日に未成年の少女と公園のトイレでみだらな行為をしたとして、すでに6月に逮捕されていたことが発覚しています。中込愛美(なかごめあみ)さんと会う約束がされていたのが、前日の5月7日。
夏見翔太(なつみしょうた)容疑者は、異性と会うためのフットワークが軽く、常に出会いを求めていた様子が伺えます。




「出会い系アプリ」を介した事件が多発していますが、実際に利用されていたアプリの名称が報じられることは極めて少ないですよね。
出会い系アプリよりもTwitterのほうが手軽にコミュニケーションがとれますし、Instagramのように自分を着飾らずに楽に利用できるのがツイッター。
心が弱った女の子をあえて狙う利用者も潜んでいるツールです。ダイレクトメッセージのやりとりに移行したら、他の人が犯罪を止めることは不可能です。座間9人殺害事件で逮捕された白石隆浩容疑者も、ツイッターアカウントを複数使い分けて出会いを求めていたことは記憶に新しいでしょう。

標的:自殺願望のある若い女性
目的:金銭・性的暴行

アカウント名は「首吊り士」標的は「自殺願望のある若い女性」で、自殺方法なを助言するツイートを投稿したり、「死にたい」と投稿したアカウントに個別にメッセージを送るなどし、アパートへ誘い出しています。

中込愛美(なかごめあみ)さんは、当時、勤務先の美容室を長期的に欠勤しており、精神的に不安定だったことが分かっています。
▼遺体発見当時の情報です▼
中込愛美さんインスタ・高校・顔画像特定「顔見知りの犯行」19歳女性遺体発見事件

中込さんと男はSNS上で知り合ったとみられる。男が「殺してあげる」などとメッセージを送っていたほか、2人が7日に会う約束をしていたことも確認された。

引用元:Yahoo!ニュース

「殺してあげる」などとメッセージを送っていた

中込愛美(なかごめあみ)さんは体調不良で欠勤が続き、精神的に不安定だったことは報じられていましたが、家に引きこもっている様子ではなく、インスタグラムでは友人と交流している様子が投稿されていました。
中込愛美

  • 今年2月ごろから休みがちになっていた。本人の希望で3月から別の店舗に移っているが、異動後も5日ほどは出勤したが、欠勤が続くようになった。
  • 3月末には体調不良で1カ月休み、4月末には延長している。
  • 行方不明前日の5月6日には、書類を提出する旨の事務的なやりとりをLINEで交わしたが、その後も中込さんから書類は届かなかった。

殺してあげると言っているのに会うということは、殺して欲しいと思っていたとしか思えない。




これまで、精神的な不調がどの程度深刻な状況であったかまでは掴めていませんでしたが…夏見翔太(なつみしょうた)容疑者とのやりとりが明るみになってきた今、当時の中込愛美(なかごめあみ)さんに「自殺願望」が生まれていた可能性が浮上しました。
中込愛美(なかごめあみ)さんは、「自分では死ねないから、人の手を借りたい」と、夏見翔太(なつみしょうた)容疑者と会ったのでしょうか…もう少し詳細な情報が知りたいですね。


男性にフラれて傷心・袖ケ浦市竹林殺害事件

中込愛美さんが行方不明になる2日前の5月5日。中込愛美さんは、高校時代の友人男性と2人でドライブへ出かけ、中込愛美さんから男性へ告白していました。
▼ニュース番組【めざまし8】で報道▼
中込愛美さん事件直前にドライブした男性を調査「LINEに痕跡」19歳女性遺体事件

中込愛美 ドライブ彼にも好きな気持ちはあったが、その時は踏み切れずに答えは「少し考えさせてほしい」だったと語っていました。
中込愛美さんが告白した高校時代からの友人男性とは、5月6日にもLINEメッセージを交換しており、フラれて関係がこじれたような印象はうけませんでした。そのため、フラれて自殺願望が生まれたわけではないように感じます。
中込愛美さんは夏見翔太容疑者と、いつからどのように繋がったのか…情報が入り次第、追記していきます。


袖ケ浦市竹林殺害事件・逮捕経緯

  • 5月12日、千葉県袖ケ浦市の竹林で美容師見習の中込愛美(中込愛美)さんの遺体が発見された。遺体の刺し傷は深さ10センチ以上、死因は出血性ショックの可能性があるが特定に至らず。
  • 現場に凶器とみられる刃物が見つからないことなどから、殺人事件として捜査していた。
  • 夏見翔太(なつみしょうた)容疑者と中込愛美(なかごめあみ)さんは、インターネットを通じて知り合い、SNSで事件当日に会う約束をしていたことが発覚。
  • 夏見容疑者の自宅からは、凶器とみられる血の付いた刃物が発見された。
  • 夏見翔太(なつみしょうた)容疑者を5月7日、中込愛美(あみ)さん(当時19)を刃物で刺して殺害した疑いで逮捕する方針が固まった。
  • 夏見翔太(なつみしょうた)容疑者は、事件翌日の5月8日夜、横浜市緑区の公園トイレ内で18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、6月逮捕されている。少女とSNSで知り合い連絡を取り合っていた。
  • 夏見翔太容疑者は事件前、中込さんに対してメッセージアプリで「殺してあげる」と伝えていた。
    【6/22追記】
  • 中込愛美さんの遺体の刺し傷は、右太ももの裏側にあった深さ14センチに達する1カ所。死因は出血性ショック。
  • 取り調べに対して「刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。
  • 2人は事件数日前からやりとりを始め、事件当日が初対面だった。

夏見翔太容疑者の豪壮な実家「大学中退。家族の沈痛な思い」袖ケ浦市竹林殺害事件

中込愛美さん事件直前にドライブした男性を調査「LINEに痕跡」19歳女性遺体事件

中込愛美さんインスタ・高校・顔画像特定「顔見知りの犯行」19歳女性遺体発見事件

POSTED COMMENT

  1. 名無し より:

    横浜ってプライド高いの?物騒だな

  2. 松井靖博 より:

    やっぱり「横浜、舐めんな~♪」って襲ったのかな?

  3. トンキン周辺はやばい より:

    この地方独特の「臭いものには蓋をする」で重犯罪を他地方都市のニュースをまき散らして関心をそらす作戦が今回にも該当している。マスゴミや市民がこんなのばっかりだから捏造&ヘイトが日常的で本当にすごい地方。

  4. 無名 より:

    事件を起こした翌日にも犯罪を起こしていたなんてやばすぎる・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!