東京2020

大岩千未来選手のインスタ素顔「趣味は本田真凜メイク」東京オリンピック新体操女子個人総合

大岩ちさき オリンピック

6月20日、新体操個人総合の東京五輪代表選考会で初のオリンピック切符を獲得した千葉県出身で国士館大学生の大岩千未来(おおいわちさき)選手。普段目にする舞台メイクでキリっとした新体操の姿も魅力的ですが、大岩千未来(おおいわちさき)選手のナチュラルメイクやスッピンも気になります。大岩千未来(おおいわちさき)選手のインスタ・Twitter・家族構成などネットの情報をまとめました。

大岩千未来(おおいわちさき)選手のインスタ

大岩千未来(おおいわちさき)選手のInstagramアカウントは現在非公開です。フォロワーが1万人近くいることや、「rhythmic gymnastics JAPAN」という記載からも、ご本人のアカウントには間違いないようです。大岩千未来

残念ながら投稿画像が見れませんでしたが、所属する「イオン新体操グループ」の公式アカウントで、素顔を覗くことができました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イオン新体操クラブ【公式】(@aeon_rg)がシェアした投稿

イオンは世界で輝くスターを続々輩出していますよね。公式アカウントでは選手の貴重なオフショットやスターの卵であろう選手の様子を見ることができます。この写真は18歳の誕生日として投稿されていた画像です。元々のパーツが大きいので、メイクすると目力が半端ない大岩千未来(おおいわちさき)選手。超ナチュラルメイクでもこれだけ可愛いなんて驚きますね。


そんな、大岩千未来(おおいわちさき)選手が16歳当時うけたインタビューで、「本田真凜ファン」だと語っていました。

大岩千未来引用元:https://hochi.news/

メイクのお手本も本田真凜さんなんだとか。

本田真凜

大岩千未来(おおいわちさき)選手のツイッター

東京オリンピック開催以前より、大岩千未来(おおいわちさき)選手のTwitterアカウントは「非公開」でした。「rhythmic gymnastics JAPAN」とは「新体操日本」という意味なので、ご本人のアカウントには間違いないですね。また、紐づけられたInstagramアカウントも、先程ご紹介しした「chisaki_2001」と一致していました。

大岩千未来股関節の開脚角度は200度以上と言われている大岩千未来(おおいわちさき)選手の開脚がみられる背景画像。アイコン画像は大岩千未来(おおいわちさき)選手の横顔ですが、新体操の時とは違って前髪があり、雰囲気もナチュラル。大岩千未来ディズニーランドでチュロスを持っているので、完全なオフショットなのでしょうね。ほんの一部ですが、すでに可愛い!お洋服はファーのジャケットのようにみえますね。おしゃれにも敏感な今どきの大学生。そんな素顔が垣間見れるTwitterアカウントでした。


大岩千未来(おおいわちさき)選手の実績は、大学や新体操の所属団体でもツイートされています。※報道機関除く

▼フェアリージャパンPOLA

 ▼スポ魂(国士館スポーツ情報)

 ▼イオン新体操クラブ


大岩千未来(おおいわちさき)選手は国士舘大学生

大岩千未来大岩選手(左)喜田選手(右)

大岩千未来(おおいわちさき)選手は、国士舘大学の理工学部2年生です。東京2020の新体操で、日本は個人総合の出場枠を2つ獲得しており、その2枠をめぐって国士舘大学生の喜田 純鈴(きたすみれ)選手と大岩千未来(おおいわちさき)選手、国士舘大学OBの皆川夏穂選手(みながわかほ)選手の3人が競うという状況でした。


そんな、スポーツで有名な国士舘大学のホームページで公開されているプロフィールがこちらです。

大岩千未来引用元:国士館大学
 

国士館大学には、高校時代のスポーツ活動において優秀な成績を収めており、入学後もスポーツ活動を継続する選手向けのスポーツ選抜制度があります。大岩千未来(おおいわちさき)選手もスポーツ選抜制度を利用しているのではないでしょうか。


大岩千未来(おおいわちさき)選手の家族構成

大岩千未来「新体操界に金の卵が現れた」と、2018世界選手権代表に初選出された際の取材記事によると、大岩千未来(おおいわちさき)選手には両親の他にお兄さんとお姉さんがいると記載されていました。

大岩千未来引用元:https://hochi.news/

大岩千未来(おおいわちさき)選手の経歴まとめ

大岩千未来(おおいわちさき)選手・プロフィール
顔画像:大岩千未来
生年月日:2001年11月20日
身長/体重:161cm/38kg
所属:イオン新体操クラブ
学歴:国士舘大学、あずさ第一高校
出身地:千葉県野田市生まれ

好きな食べ物:ピーマン

趣味:メイク

主な実績:5歳から新体操を始める。中学入学と同時に強豪のイオン新体操クラブに加入。あずさ第一高に在学中に16年全日本ジュニア選手権優勝。

  • 16年全日本ジュニア個人総合優勝
  • 17年全日本選手権個人総合4位
  • 18年アジア大会個人総合6位
  • 18、19年世界選手権代表

大岩千未来(おおいわちさき)さんが新体操を始めたのは5歳の頃で、千葉県にある飛行船新体操クラブに所属していたことがTwitterで確認できました。新体操一筋なんですね。大岩千未来大岩千未来(おおいわちさき)選手は、新体操の練習に打ち込むことを第一に考え、通信制のあずさ第一高校にて進学したものと思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!