殺人・通り魔

宮本浩志容疑者の顔画像・家族あり「ご褒美をもらった気分になった」大坂天満殺人事件

宮本浩志容疑者 顔画像

6月14日、大阪市北区天満「カラオケパブ ゴマちゃん」で店のオーナーの稲田真優子さん(25)が死亡しているのが見つかった事件。客や交友関係を中心に捜査が進んだ結果、6月18日兵庫県西宮市(にしのみやし)に住む会社員の宮本浩志(みやもとひろし)容疑者・56歳が逮捕されました。宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は「カラオケパブ ゴマちゃん」の常連客。妻帯者であり、2人の娘が居ながらも犯行に及んでいました。自分の子供とが歳が同じくらいの稲田真由子さんにゾッコンだったのです。
宮本浩志(みやもとひろし)容疑者の写真や勤務先、住所、Facebookについて、ネットの情報を調査した結果をお伝えしていきます。

犯人の顔画像・会社を調査「恋する中年56歳」カラオケパブ殺人事件

【プロフィール】

顔画像:
宮本浩志容疑者宮本浩志容疑者 ごまちゃん宮本浩志容疑者 ごまちゃん

名前:宮本浩志(みやもとひろし)
稲田真優子(いなだまゆこ)さんは「カラオケパブごまちゃん」をオープンさせる前、別のカラオケバーで約4年間勤務していました。宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は、前の店からの常連客。稲田真優子さんの追っかけ歴も4年ほどという。
逮捕前から、爆サイや5ちゃんねる上では犯人の名前として、「ひろし」「H」「H氏」というキーワードがあがっていましたね。捜査線上でも早くから名前が挙がってたのは間違いないでしょう。
カラオケパブごまちゃん犯人H「見られているようで布で顔を隠した」大坂天満殺人事件

年齢:56歳

職業:大阪市の機器メンテナンス関連会社でエンジニア
「職場は新大阪」にあるという情報がツイッター上で確認できています。
また、ネット上では『エンジニア』としての特許先生履歴を調べ、同姓同名がヒットしたことからニッタ株式会社ではないかと記事が書かれていました。しかし、その情報は誤りだと宮本浩志容疑者と仕事のやり取りをしていた方がツイートしていました。そもそも、同姓同名「宮本浩志」がめちゃくちゃ多いんです。注意しましょう。エンジニアは専門職であり年収も高い傾向にありまが、経験年数や企業の規模によってもだいぶ年収差があるようです。

住所:兵庫県西宮市高須町武庫川(むこがわ)団地(詳細不明)
報道では「兵庫県西宮市高須町」までの表記でしたが、Twitterや5ちゃんねるにはもう一歩詳細な「武庫川団地」との情報が寄せらせています。兵庫県の自宅と「カラオケパブゴマちゃん」は距離にして17.4kmほど。毎回スーツ姿で店を訪れていることから、大阪市の勤務先から直接来店していたと思われます。
宮本浩志の会社は住友電工子会社「真面目で多趣味な秀才にピリオド」大阪天満殺人事件

宮本浩志は徳島大学工学部出身「親孝行なサッカー少年」カラオケパブ殺人事件


宮本浩志(みやもとひろし)容疑者の家族・子供(娘)は何歳?

家族:妻、娘2人

「彼はいつ行ってもお店にいて、本当に毎日いるようなイメージ。カウンターに1人で座ってかなり夜遅くまで飲んでいたので、家族の話を聞いた時は驚きました。『明日は子供の卒業式だから』という話をしていました。子供の卒業式の前日に遅くまで飲んでて大丈夫なのか、とは思いましたが……。他の常連客が『まゆさんのことホンマ好きっすね』、『毎日いますやん』と軽くイジると、何を言うでもなく苦笑いしていました」

引用元:文春オンライン

「子供の卒業式」というワードから、お子さんの年齢を考えてみました。小学校卒業であれば12歳、中学校卒業なら15歳、高校卒業で18歳。大学卒業22歳。どの年代も充分想定できますね。
「子供の卒業式」と発言した時期が不明ですが、今年3月の発言であった場合を想定して逆算してみました。宮本浩志容疑者には、割と大きなお子さんがいるようです。

  • 小学校卒業(12歳)
    →宮本浩志容疑者が44歳時に生まれた子
  • 中学校卒業(15歳)
    →宮本浩志容疑者が41歳時に生まれた子
  • 高校卒業(18歳)
    →宮本浩志容疑者が38歳時に生まれた子
  • 大学卒業(22歳)
    →宮本浩志容疑者が34歳時に生まれた子




稲田真優子(いなだまゆこ)さんは自分の娘と同世代の25歳なんですよね。未来ある若い女性をメッタ刺しにして、少しも罪悪感は抱かなかったのか…。自分の子供と重ねたら、殺害などできないはずですよ。宮本浩志容疑者は典型的な妄想性ストーカーです。
宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は、基本的には物静かではあったと言われています。しかし、オーナーとして営業日には毎回出勤している稲田真優子(いなだまゆこ)さんに会うために店へ足を運び、閉店時間まで居座るなど、周囲が一目置くほど存在感が凄かった。
稲田真優子(いなだまゆこ)さんからしてみれば、それでも店に来てくださる一人のお客様。嫌でも角が立たないよう配慮はしたのでしょうが、宮本浩志(みやもとひろし)容疑者はには通じなかった…。

稲田さんは複数の知人らに対し、「常連客で連絡がしつこい人がいる」などと漏らしていた。宮本容疑者は店で稲田さんが別の客の相手をしていると、激高することもあったという。

引用元:Yahoo!ニュース

稲田真優子さんの接客に嫉妬心を抱く宮本浩志(みやもとひろし)容疑者。まるで自分の彼女かのように…緊急事態宣言中なので、カラオケパブゴマちゃんではアルコールもカラオケも中止していました。56歳、素面(しらふ)の状態で嫉妬で激高するのは大変痛々しいです。
稲田真優子さんのインスタ「犯人はキャスト時代からの知り合い」大阪天満殺人事件
カラオケパブごまちゃんオーナーまゆのインスタ特定「ボブがかわいいい愛され店主」天満駅前殺人事件

宮本浩志は徳島大学工学部出身「親孝行なサッカー少年」カラオケパブ殺人事件

宮本浩志の会社は住友電工子会社「真面目で多趣味な秀才にピリオド」大阪天満殺人事件


宮本浩志(みやもとひろし)容疑者のFacebook調査

50代でTwitterを頻繁に利用していることから、Facebookの運用もしている可能性が高まります。ただ…想像以上に同姓同名「宮本浩志」が多いことに驚きました。宮本浩志(みやもとひろし)容疑者について、現在明らかになっている情報にひっかっかるアカウントを探しました。残念ながら、「兵庫県西宮市」在住の宮本浩志(みやもとひろし)はヒットせず、顔写真なども見つかっていません。


宮本浩志(みやもとひろし)容疑者の様子「給与の半分貢いでいた」

スーツを着て、シャツの首元を緩め稲田真優子(いなだまゆこ)さんの方へ顔を寄せている宮本浩志(みやもとひろし)容疑者の写真です。

宮本浩志容疑者
  • 普段は地味なサラリーマンという印象。
  • 会話の中心にいるタイプではなく物静か。
  • 店内カラオケで小田和正を歌っていた。

「2020年7月にまゆさんが前の店を辞めて今年の1月に『ごまちゃん』を開店すると、オーナーのまゆさんは毎日いるので宮本容疑者もほぼ毎日来る状態。1日1万円以上遣っていたので月に30万円くらいにはなっていたと思います。まゆさん目当てのお客さんが多い店ではありましたけど、中でも彼は一番熱心なまゆさんファンでした」

引用元:文春オンライン




「1日1万円以上、ひと月にすると30万円」めちゃくちゃ使ってる。緊急事態宣言中なので、平日3時間程しかお店は開いていませんでしたし、アルコールもカラオケも中止。大好きな稲田真優子(いなだまゆこ)さんのためならと、ノンアルコールドリンクやフードメニューを沢山注文していたんですね。カラオケパブごまちゃん

  • 定休日:月曜日・木曜日
  • 営業時間:平日17時~20時、土日15時~20時
  • 1時間 1500円(1ドリンク込み)

娘は2人居るようですが、中学生以上の可能性が高く、塾や勉強に忙しい時期。家族で食卓を囲まなくても給与さえ振り込まれれば、家庭は成り立っていたのかもしれない。
妻には「残業」と言って嘘をついていたのか…会話もなかったのか…。「旦那はATM」と家庭では割り切られ、愛想を尽かされていた可能性もあります。


宮本浩志容疑者のツイッター「たけのこ」

稲田真優子(いなだまゆこ)さんは複数の知人に「ある男性客からしつこくされている」と悩みを打ち明けていました。犯人は、稲田真優子(いなだまゆこ)さんに好意を寄せている人物で、常連客。Twitterも、もちろんフォローしている可能性が高い。そのため、稲田真由子さんのツイートに必ず反応し、褒めちぎっている「たけのこ」は怪しまれていたのです。

宮本浩志
たけのこ
武庫川団地住み
職場は新大阪

たけのこ 宮本浩志容疑者

中高年ストーカー急増の訳・大阪天満殺人事件

警察庁の「ストーカー事案の概況」などによると、近年、中高年のストーカーが約10年前に比べ4倍近く増えていると言います。

【ストーカー事案で検挙された加害者のうち50~70代の割合】
2009年度:総計1277人
2018年度:総計4831人

少子高齢化が進んで、中高年の割合が増えたこと。中高年の男性は、女性を性的・恋愛対象として認識している人がいるのに対し、年下の女性はそうは思っていないというギャップがあると思います。


56歳の宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は、ちょうどバブル景気の前後に入社した「バブル世代の一括り」
当時は仕事も溢れるほどやってきて、大きな失敗をしてもお咎めなしだったりしたもの。エンジニアとして高給を手にしており、社会的地位のあった宮本浩志(みやもとひろし)容疑者。控えめな性格だったものの、女性が寄ってきた体験が未だに過去の成功体験として記憶されている。
店の扉を開くと、毎回笑顔で挨拶してくれた稲田真優子(いなだまゆこ)さん。口下手な自分にかけてくれる優しい言葉。宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は勘違いしていく…自分だけ優しくしてくれていると。次第に心も態度も男に変わっていった。稲田真優子(いなだまゆこ)さんが他の男性と話をしていると考えただけで仕事が手につかなくなった。仕事もそこそこに「カラオケパブゴマちゃん」へ向かう。彼女と付き合ったらどれだけ楽しいか…と妄想が膨らんで楽しくなった。ある日、稲田真優子(いなだまゆこ)さんの態度が冷たく感じた。自分の思いが拒まれ、無性に腹が立つ。稲田真優子(いなだまゆこ)さんの気持ちが離れていないか確かめるために、何度も電話をかけるようになる。電話に出てくれると安心して満たされた。それが、稲田真優子(いなだまゆこ)さんに恐怖感を与えているなど想像もつかないのだ。身勝手な想いがエネルギーとなり、着信拒否がストーカー行為を加速させていった。頭の中が、、稲田真優子(いなだまゆこ)さんでいっぱいになり、仕事も家庭もどうでもよくなる。稲田真優子(いなだまゆこ)さんへの想いが交差し、なんでこんなに苦しいんだ。この苦しさから逃れるためなら…という思考回路に陥った宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は、この日も「カラオケパブゴマちゃん」へ向かって階段を登っていったのだ。


稲田真優子さん殺害を否認・大阪天満殺人事件

警察の取り調べで宮本浩志(みやもとひろし)容疑者は、「店に行ったけど、基本的にはやっていないと思います」と容疑を否認しているという一報が入りました。
会話を一部切り取ったものとしても、ふざけるなといいたくなるような理解に苦しむ回答ですね。稲田真優子(いなだまゆこ)さんへの想いが成就しない苦しみから逃れるため、周りが見えていなかった=記憶が曖昧だと言っていそうです。

【6月20日追記】
捜査関係者によると、宮本容疑者は稲田さんの店を訪れ、午後9時ごろに稲田さんともう一人の店員に見送られて店を出た。だが、ビル1階の防犯カメラには、店員が帰宅する姿が先に映り、ビルを出る宮本容疑者が映ったのは午後10時ごろだったという。府警は、宮本容疑者が稲田さんの店を出た後、ビル内にとどまり、店員が帰宅するのを見届けてから店に戻ったとみて調べている。
1人になるまでビルに潜んで待っていたということは容疑者の心理的になにか切迫したものを感じます。この時すでに犯行を決意していたのでしょうか。


大阪天満殺人事件・概要【事情聴取後】

  • 6月18日、兵庫県西宮市に住む宮本浩志(みやもとひろし)容疑者・56歳の男が犯行に関わった疑いが強まり、警察は事情を聴いています。容疑が固まり次第、逮捕する方針。
  • 稲田真優子さんは、6月14日午前10時半前にパブ店内で発見され、間もなく死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は失血死で、死亡推定時刻は11日午後。
  • 現場ビル1階にある防犯カメラには、6月11日午後5時ごろに出勤する稲田さんの姿が写っていた他、他の女性従業員や犯人とみられる人物が入る様子も記録されていた。
  • 事件直後は見つからなかった稲田さんのスマートフォンが店内で発見され、府警は利用履歴なども分析していた。
    【追記】
  • 稲田真優子さんを殺害した疑いが強まったとして、店の常連客で会社員の宮本浩志(みやもとひろし)容疑者・56歳を殺人容疑で逮捕した。
  • 稲田真優子さんは宮本容疑者から一方的に好意を寄せられて悩んでいたことが分かり、関与が浮上したという。
  • 殺人容疑で逮捕された常連客の宮本浩志容疑者(56)は「店に行ったけど、基本的にはやっていないと思います」と容疑を否認している。
    【6月20日追記】
  • 警察が店内に設置された防犯カメラを調べたところ、映像データを記録する媒体が見つからなかった。
    宮本容疑者が、事件当時の様子が写った映像データを持ち去った可能性があるとみて捜査中。
  • 現場から店の鍵がなくなっていた。遺体が発見された際、店は施錠されていたということで。警察は宮本浩志容疑者は犯行後事件の発覚を遅らせる目的で店の入り口を施錠して鍵を持ち去った可能性があるとみて捜査中。

 カラオケパブごまちゃん犯人H「見られているようで布で顔を隠した」大坂天満殺人事件
稲田真優子さんのインスタ「犯人はキャスト時代からの知り合い」大阪天満殺人事件
カラオケパブごまちゃんオーナーまゆのインスタ特定「ボブがかわいいい愛され店主」天満駅前殺人事件

宮本浩志の会社は住友電工子会社「真面目で多趣味な秀才にピリオド」大阪天満殺人事件

宮本浩志は徳島大学工学部出身「親孝行なサッカー少年」カラオケパブ殺人事件

POSTED COMMENT

  1. 古賀沙織 より:

    容疑者は送検されたから早く起訴すればいいのに、報道しないのが謎。常連に悩み相談してた証言だが、アレは営業文句だろ。鵜呑みにするのはどうかと思うよ、男って単純だな。
    決定的証拠やルミエール反応出たんなら罪を償えよ、ごま太郎の兄が容疑者の勤務先へ凹したらしいが遣り過ぎの破落戸。

  2. アウル より:

    娘が可愛そーやなー

  3. みやもと より:

    加害者の家族は晒す必要はない。宮本容疑者が刑務所に入る事で罪を償うのだが亡くなった方は戻らない。罪は一生かかっても償えないが刑務所で反省するべき。家族を晒せという輩はいつも自分勝手。

  4. 晒せ より:

    家族も晒しくされ

  5. 人の命を何やと思ってんねん! より:

    宮本の娘の名前と写真をさらすべき!

  6. 大田月光 より:

    加害者の家族もかわいそう。頑張って下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!