殺人・通り魔

カラオケパブごまちゃん犯人H「見られているようで布で顔を隠した」大坂天満殺人事件

カラオケパブごまちゃん 犯人

6月14日、大阪市天満駅前・カラオケパブごまちゃんのオーナー、稲田真優子(いなだまゆこ)さんが遺体で発見された殺人事件は、現在も犯人は捕まっていません。ネットの匿名掲示板では、犯人の疑惑があると囁かれる名前「ひろし」やイニシャルなども浮上していました。
稲田真優子(いなだまゆこ)さんの経歴、インスタ、口コミ、ブログ、ツイッター、爆サイなどの掲示板まで対象を広げ、犯人について調査した結果をまとめました。
【追記】6月18日、兵庫県西宮市に住む56歳の男が犯行に関わった疑いが強まり、警察は事情を聴いています。容疑が固まり次第、逮捕する方針。
【追記】兵庫県西宮市(にしのみやし)に住む会社員の宮本浩志(みやもとひろし)容疑者・56歳が逮捕されました。

宮本浩志は徳島大学工学部出身「親孝行なサッカー少年」カラオケパブ殺人事件

宮本浩志の会社は住友電工子会社「真面目で多趣味な秀才にピリオド」大阪天満殺人事件

宮本浩志容疑者の顔画像・家族あり「ご褒美をもらった気分になった」大坂天満殺人事件

犯人は顔見知りが濃厚な理由3つ「疑惑のH氏」

6月14日の報道によると…取材により、ある男性客につきまとわれていたことが分かっています。稲田真優子(いなだまゆこ)さんが周囲に漏らしていた内容をまとめます。

  • 「男性客からしつこく電話がかかってきて嫌」
  • 「面倒くさい客だから電話に出ていない」
  • 「客の男性から『好き』と言い寄られ、頻繁に電話がかかってくる」
  • 「暇さえあれば電話攻撃され、ストーカーっぽい」

これらは事件の3カ月前に常連客に相談した内容だそう。2021年1月にオープンして間もなくのことですね。
実は、爆サイ(匿名掲示板)や5ちゃんねるでは「ひろし」「Hさん」「H氏」という名前があがっていました。
同一人物を指しているかは不明ですが、キーワードは「H」という書き込みに今後も注目していきたいですね。また、前のお店からの…ということは、4年在籍していた「カラオケバーラビッシュ」時代からの常連客の可能性があります。
▼「カラオケバーラビッシュ」時代のTwitterアカウント
稲田真優子 カラオケパブ▼「カラオケバーラビッシュ」時代のブログ(アメブロ)


かなり熱心に通っている固定客がいたようで、常連客の情報については、こんな報道がされていました。この中に犯人「ひろし」「H」が居るのか…?

絶対にいるのが2人くらい。サラリーマン風男性と僕と年が近い子(20代)は、ほぼ毎日来てた気がしましたけどね。

カラオケパブごまちゃんオーナーまゆのインスタ特定「ボブがかわいいい愛され店主」天満駅前殺人事件
稲田真優子さんのインスタ「犯人はキャスト時代からの知り合い」大阪天満殺人事件

宮本浩志の会社は住友電工子会社「真面目で多趣味な秀才にピリオド」大阪天満殺人事件


「みんな真優ちゃん目当て」必死な営業努力が疑似恋愛状態に

一方的な恋愛というか、お客さんは真優ちゃんのことが好きで毎日(店に)通っているけど、真優ちゃんはあまり知らないみたいな分かっていない感じ… ーーー真優ちゃん(目当て)のお客さん以外来ていない。アイドルみたいな感じでした。AKB48とかそういう感じで(稲田さん)推しのお客さんがいっぱいいる。

丁寧な接客と、天然な部分も持ち合わせた愛されキャラが人気だったという稲田真優子(いなだまゆこ)さん。天然な部分が思わせぶりなな態度にとられてることも。「真優子さん目当てのお客さん以外来ていない」というから驚きですね。




多数の男性にアプローチされ、ちやほやされるのは気分が良いものです。ただ、商売が絡むと、邪険にできないし、逃げられない。それが水商売のリスクです。


稲田真優子(いなだまゆこ)さんは、陽キャで行動力もある女性です。色恋を売り物にするような気は全く無かったでしょう。もし、女を売っていたとしたら、服装はボディラインを出したり、髪型ももっと違っていたはず。
清潔感のあるナチュラルなメイクで、髪型も服装も程よくおしゃれで好印象です。女性ウケも男性ウケも、両方良いハズ。稲田真由子稲田まゆこ若い女性を性の対象として見るな!全部ハネ返す!くらいの想いもあったのかもしれないですね。でも、現実は難しかった。男性スタッフを常駐するなど、防犯対策ももっと講じるべきであったのかもしれません。

また、犯人は「顔見知りが濃厚」な理由について

  • 稲田さんのスマートフォンがなくなっていること。
    【6/16追記】現場から稲田さんのスマートフォンが発見されました。

スマートフォンを持ち去る理由は、犯人は稲田真優子(いなだまゆこ)さんは以前から連絡を取り合っていたため。ただ、スマートフォンの解析技術が進んでいる為、持ち去っただけでは大した工作にはならないでしょう。カラオケパブごまちゃんの客・交友関係を中心に徹底調査されると思われます。

  • 売上金とみられる現金が残されていたこと。




強盗に命を奪われたうえ、数千円を盗んだといったニュースも過去にはありました。ですが、稲田真優子(いなだまゆこ)さんの事件が強盗目的であれば、売上金は確実に奪っていくはずです。防犯カメラがあることまで考えが及ばない精神状態であった犯人は、よっぽど恨みがあった怨恨の殺人と考えます。

  • 遺体の顔にタオルがかけられていた。




「(殺人事件で)被害者の顔が見えないように隠していくのは、犯人が、被害者と親しかった、少なくとも知り合いである場合が多い」というの犯罪心理学で有名な説があります。もちろん、100%ではありませんが…。
自分が手を下したとはいえ、生前とは様子の違ってしまった顔を見たくないという心理や、見られているようで怖い。番外編としては、呼吸をしていないことを確認するため、などどいう話もみられました。
カラオケパブごまちゃんオーナーまゆのインスタ特定「ボブがかわいいい愛され店主」天満駅前殺人事件
稲田真優子さんのインスタ「犯人はキャスト時代からの知り合い」大阪天満殺人事件


時短営業協力金をめぐる金銭トラブル?

匿名掲示板で噂されるのが「半グレ、反社」とのトラブルの可能性です。噂かつ推測とのことでしたが、ざっくり言うと半グレ主導の「時短営業協力金の架空請求」の詐欺話。詐欺で手にした時短営業給付金の取り立てに応じないと怖いことになるというあれこれです。

今年初め1月14日からの緊急事態宣言からの
20時までの時短営業での1日6万円はご存知かと思うが

その頃から不動産屋と半グレが組んで
水商売してる女の子に声をかけて
雇われオーナーさせてる話は噂になっていた

協力金の申請人もその雇われネエちゃんだ
スポンサーは一切表に出ない

吉村知事は2月8日以降に開業した飲食店にも時短協力金は支給するが1月8日から前に開業した飲食店は2月8日以降の支給するとした
大阪市北区は時短要請の途切れが無い為
2月3月は1日6万円 月180万円
4〜6月は1日4万円 月120万円
合計500万円以上
当然、協力金は申請人の口座に振り込まれる
その金の要求を拒むと・・・

あくまでも推測でございます

まあでもそれならもっと名義だけの店って感じになると思うけど
このお店のTwitterとかまだ見られるからわかると思うけど
ちゃんと営業してる店だよ
補助金目当ての架空店舗ではないと思うね




架空店舗かどうかは職員が順次調査にあたることでしょうし、「カラオケパブごまちゃん」はSNSでに堂々と営業されていましたので、そのような「時短営業協力金の詐欺」に加担するようなことは絶対にないですね。


気になったのが、「内装ローンの審査通りませんでした。」の投稿。独立のために貯めていた貯金では賄えなかったのか、貯金をある程度は残したかったということも考えられますね。稲田真優子さんに恋愛感情があり、開店資金を援助してくれた親密な関係のお客がいたのなら…すごく怪しいかもしれませんね。もし居たら…の話ですが。
カラオケパブごまちゃんオーナーまゆのインスタ特定「ボブがかわいいい愛され店主」天満駅前殺人事件

稲田真優子さんのインスタ「犯人はキャスト時代からの知り合い」大阪天満殺人事件
宮本浩志容疑者の顔画像・家族あり「ご褒美をもらった気分になった」大坂天満殺人事件

宮本浩志の会社は住友電工子会社「真面目で多趣味な秀才にピリオド」大阪天満殺人事件

宮本浩志は徳島大学工学部出身「親孝行なサッカー少年」カラオケパブ殺人事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!