殺人・通り魔

花森弘卓の自宅特定「10代から一軒家で1人暮らし」東京メトロ白金高輪駅硫酸事件

自宅 花森弘卓

8月24日夜、東京メトロ白金高輪駅で、男性会社員が硫酸をかけられ重傷を負ったアシッドアタック事件、早くも犯人の名前が判明しました。犯人情報は静岡市葵区の職業不詳、花森弘卓容疑者・25歳です。読み方は「花森ひろたく」ではなく「花森ひろたか」。 花森弘卓は被害男性と同じ大学でサークルの後輩だったことも分かっています。花森容疑者の実家住所やSNS・常葉橘高校の噂・沖縄の大学サークルなどについて、ネットの情報をまとめました。

花森弘卓の自宅特定「8月26日から家宅捜索」

8月26日・27日と、花森ひろたか容疑者の自宅に捜査員が家宅捜索に入りました。その時の画像かこちらです。意外にも、花森容疑者の自宅は一戸建てでした。花森弘卓  自宅事件に関係するとみられる資料が押収され、被害男性との接点や犯行動機などが調べれられることでしょう。さて、報道の画像から特定した花森弘卓容の自宅がこちらです。植物が沢山並べられているのが、単身男性には珍しく感じます。

  • 静岡県静岡市葵区二番町3-4周辺


静岡駅は自宅の東側に位置しており、徒歩で21分ほどの距離でした。歩くとなると距離を感じますし、夏場の移動は大変ですね。Googleマップには自転車が映っていますので、自転車で移動したのかもしれません。


続報によると、花森容疑者は25歳という若さですでに両親を亡くしており、大きな1軒家で一人暮らしをしていたことが判明しています。この内容は、親族と言われる女性が取材に答えていることから間違いないでしょう。また、親族であれば兄弟の情報や、妻などについても語られるはずです。このことから、花森容疑者は一人っ子であり、独身だったと思われます。25歳ならば、親が手入れしてくれる場合が多い中、レンガがあしらわれた大きな家を一人で管理するのは大変でしょうね。


花森ひろたか容疑者のフェイスブック顔画像調査

花森弘卓容疑者のSNSを調査していきます。実名登録で利用されるFacebookで「花森弘卓」と入力し検索。しかし、出てきた日本人は0件という意外な結果になりました。「花森」という名字(苗字)の人は全国に約600人程度存在している比較的珍しい名字です。日本全国で見ると、主に「大阪・宮崎・愛知・広島・石川」の順に多く分布していました。花森弘卓容疑者が在住する静岡県は第6位ですね。静岡県に約40名程度とされているので、同じ学校にいたら記憶に残りやすいのではないかと思います。
【花森弘卓容疑者・プロフィール】年齢:25歳

職業:不詳

住所:静岡県静岡市葵区二番町3-4周辺
       実家住まい
家族:両親は他界、独身


花森弘卓の高校特定「常葉大学附属橘高校」

全国に指名手配された花森弘卓容疑者の手配写真と卒業アルバムがツイッターで出回り、その写真をみた地元民がザワついています。どうやら、卒アルの写真にはある高校の特徴的な制服が映っているのだとか…。
特徴的なネクタイが「常葉橘高校」の制服と一致するんだそう。早速並べて見てみましょう。
確かに似ていますね。それよりも、地元民が言い当てるのが凄い。

花森弘卓容は高校が常葉橘だった。卒アルでバレバレ…

常葉大学附属橘高校(旧称:常葉学園橘高校)は、静岡県静岡市にある併設型中高一貫の私立高校です。略称は「常葉大橘(とこはだいたちばな)」「常葉橘(とこはたちばな)」など。ある年の偏差値データは44~57のあたり。調べてみると、多様な教育コースが用意されていました。

 
  • 国公立大学・難関私立大学を目指す英数科「Ⅰ類」(学習練成コース)
  • 「Ⅱ類」(総合練成コース)
  • 大学・短大・専門学校への進学、就職に対応する普通科「総合進学コース」「
  • 総合芸術コース」(吹奏楽専攻・美術専攻)

卒業後の進路は4年制大学進学が5割以上で、専門学校・短大へ約3割、就職その他が約1割です。系列校に「常葉大学・常葉学園高校・常葉学園菊川高校」があります。野球やサッカーの強豪校でもあり、芸能人の出身者も多数みられました。


花森弘卓の大学・サークル特定「琉球大学で接点」

8月28日、花森ひろたか容疑者は「沖縄県内の大学に通っていた」と報道されていました。

おっとっと…前日の報道では、花森容疑者の両親と交流があったという女性が「静岡県内の大学に通っていた」と答えた取材内容が報道されていたばかりですが。静岡新聞は県内大学」、朝日新聞は「沖縄大学」と混乱しますね。

最新情報が「沖縄の大学」ということなので、静岡県内の大学という話は高齢女性の思い違いだったのかな…?こちらの深堀は辞めておきます。巷では、系列校の「常葉大学」に進んだ可能性が囁かれたり…日大理工学部だったような話も…琉球大学説もあり…被害者と加害者は、大学で同じサークルに所属していたことが最大の共通点です。サークル内でのいじめやトラブルがよぎりますね。沖縄にある大学は7つです。情報を探しましたが、今のところ大学の特定までは至っておりません。


【追記】花森容疑者が「沖縄県内の大学に通い、農学部に在籍」していたことが報じられました。これはかなり情報が絞られますね。沖縄の大学で「農学部」が存在するのは…沖縄の大学で「農学部」が存在するのは「琉球大学」のみでした。よって、花森ひろたかの出身大学は「琉球大学農学部」と特定です。花森容疑者が身柄を捕獲された「沖縄県宜野湾市」は、 琉球大学農学部から3km前後と市隣接した土地でした。これは偶然?
土地勘があるという理由だけでここまできたとも考えられますが、琉球大学を目指して来たようにも思えてなりませんね。【追記】花森容疑者が「琉球大学の理学部、映画サークル所属」と報じられました。2転3転しているのですが…花森容疑者は現在、別の大学に通っているということなので情報が混乱しているようですね。【結論】花森容疑者は琉球大学農学部を中退し、現在は静岡大学農学部に在籍中。なかなか、情報が乱れましたね…。これで確定かな?
堤将太・神戸市北区殺人事件犯人の小説全文調査「芸術家気取る泉龍都」神戸高2年殺害事件


花森ひろたく容疑者のツイッターアカウント調査

実名利用の可能性が少ないツイッターですが、念の為検索してみます。さすがにニックネームは思い当たらないことから「花森弘卓」「hanamori hirotaka」で検索してみましたが、ヒットする情報はありませんでした。


花森ひろたか容疑者のInstagramアカウント調査

こちらも、実名利用の可能性が少ないインスタですが、念の為検索してみます。さすがにニックネームは思い当たらないことから「花森弘卓」「hanamori hirotaka」で検索してみましたが、どちらもヒットする情報はありませんでした。
ホームレス暴行少年レイ君特定「歌舞伎町なんも楽しくない」歌舞伎町15歳暴行事件



花森弘卓の潜伏先「翌日さらに自宅から逃亡」

白金高輪駅硫酸事件の現場は「東京メトロ白金高輪駅」です。




【8月24日の足取り】

 

【8月25日の足取り】

  • 午後、自宅を出て静岡駅から電車に乗り逃走。
  • 愛知・中部国際空港から飛行機で沖縄県へ移動。那覇空港からバスに乗って男性友人宅に3泊した。男性の友人はかつてのアルバイト仲間で、花森容疑者が全国指名手配されていたことは知らなかったとのこと。
  • 8月28日朝に友人宅で見つかり、午前11時前に傷害の疑いで逮捕される。逮捕時には約50万円を所持していた。

こちらは8月27日、警視庁が新たに公開した画像です。事件翌日の午後13時~14の間に静岡駅の防犯カメラが捉えた花森容疑者です。ボーダーの長袖ポロシャツ姿に迷彩柄のナイキのリュックを背負い、右手にもボストンバッグを所持していました。荷物が多いことから、暫く自宅には戻らない気で出掛けたことでしょう。少なくとも、この段階では自×は考えていなそうです。


その後の行方は不明となっており、関東から離れ、関西方面に逃げたのか、はたま
た東北方面に逃げたのか…不安が募ります。
【追記】行方が分からなくなっていましたが、8月28日朝に沖縄県宜野湾市周辺で見つかり、午前11時前に傷害の疑いで逮捕されました。花森容疑者が逃亡先に沖縄を選んだ理由が気になります。大学時代に過ごした経験から土地勘があったという理由がストレートですが、沖縄に執着する深い闇があったのかもしれません。被害者男性を襲った理由について、正直に話してほしいものです。
三上大進の性別どっち「丁寧で愛を感じる解説だと絶賛」東京パラリンピック水泳リポーター



硫酸の入手先調査「薬局でも買える」

花森ひろたか容疑者がどこで硫酸を購入したかについて、現在は情報が確認できませんでした。硫酸は非常に安価なもので、誰でも購入できます。ですが「頭に並んでいる」「どの薬局にもある」という訳ではありませんのでご安心を。


取り扱いは、劇物の販売許可がある薬局であり、身分証明書を提示と、使用用途の確認、販売記録を残すなどの正式な販売手順で販売していなければ処罰を受けて要監視対象となります。しかし、身分証の提示なくして購入できる薬局がある可能性も示唆されていました…これは怖いですね。身分証明書を提出しなくても、薬局などで入手できてしまう可能性があるのなら、早急に取り締まるべきでは?と感じます。凶悪事件が相次いで発生したことにより、ようやく法律が改正されることが決まったボーガン(クロスボウ)所持。硫酸事件も模倣犯が現れないうちに規制強化が望まれます。アシッドアタックの危険が思った以上に身近にあることが分かりました。
ドドンパ骨折もえかの炎上理由「今更感と自撮りがコンテンツ」富士急ハイランド連続骨折問題 


東京メトロ白金高輪駅硫酸事件・事件概要

  • 8月24日、東京メトロ白金高輪駅で男性会社員・22歳が硫酸をかけられて重傷を負った事件で、逃走中だった犯人の氏名が公表された。
  • 全国に顔写真付きで指名手配されたのは静岡県静岡市葵区で1人暮らしの花森弘卓容疑者・25歳。
  • 花森ひろたか容疑者は、白金高輪駅で22歳の男性会社員に硫酸をかけ、首と右肩に全治6カ月のやけどを負わせました。心配されている両目は、角膜損傷の重傷。防犯カメラの映像から、被害男性だけを狙ったとみられています。
  • 付近にいた女性・34歳も、床にこぼれた液体で足を滑らせて右足にヤケドを負った。
  • 事件当日の花森容疑者の情報は、身長約170センチで小太り。年齢は30~60歳とみられていた。黒いポロシャツ・ズボン・野球帽の全身黒ずくめ。マスクをかけ、小瓶を持った右手には白いゴム手袋をはめていた。
  • 花森容疑者は事件の当日中に、静岡市の自宅アパートから東京に向かい、その日のうちに自宅アパートに戻っている。
  • 花森容疑者が、翌日25日午後に再び静岡駅に現れ、その後の行方は分かっていない。
  • 8月26、27の両日に花森容疑者の自宅を捜査員が家宅捜索に入りました。
  • 被害にあった男性会社員・22歳と、指名手配された花森容疑者・25歳は、大学で同じサークルに所属していたことが判明しました。
  • 花森弘卓容疑者は、医療関係の仕事をしていた両親を病気で亡くした後、一軒家で1人暮らしをしていた。
    【8月28日追記】
  • 花森容疑者は、被害者男性と同じ沖縄県内の大学に通い、同じサークルで先輩・後輩の関係だったことが判明。被害男性にはトラブルの心当たりはないとのこと。
  • 8月28日午前、沖縄県宜野湾市内の友人宅に潜伏していたところを身柄が確保され、逮捕に至りました。特定には、防犯カメラのリレー捜査が実を結んだと言われている。
  • 花森容疑者は「今は話したくない」と認否を留保している。
  • 花森容疑者が「琉球大学の理学部、映画サークル所属だった」と報じられる。被害男性にはトラブルの心当たりはないそうで、花森容疑者は現在、別の大学に在籍している。
    【8月30日追記】
  • 花森容疑者は、8月25日に愛知・中部国際空港から飛行機で沖縄県へ移動。男性友人宅に3泊した。28日の逮捕時には約50万円を所持していた。
  • 花森容疑者は、琉球大学時代に被害男性からタメを使われたことに強い恨みを持っていた可能性がある。
  • 被害男性によると、花森容疑者と7月下旬深夜に六本木で遭遇していた、白金高輪駅近くまでついて来られ「年下なのに態度が悪かった」「お前の家に行こう」などと言われたが、断ったという。

新しい情報が入り次第、追記していきます。
白金高輪駅硫酸被害者・画像「顔面包帯姿で搬送」東京メトロ・アシッドアタック事件

中西靖治の自宅特定「嫌がらせする奴はぶっ潰す」八王子市ハンマー殴打事件

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!