殺人・通り魔

田村美由樹Facebook顔画像調査「酒好き酒乱妻」北海道広尾町マキリ包丁殺人未遂事件

田村美由樹 Facebook顔画像

11月17日、北海道東部の広尾町の自宅で、夫の頭部を包丁で切りつけ、殺害しようとした疑いで、広尾町公園通南3丁目の無職、田村美由樹(たむらみゆき)容疑者46歳が逮捕されました。夫の命に別状はないとのことで、田村美由樹容疑者は「記憶がない」と容疑を否認しています。 田村美由樹は一体どんな人物なのか、Facebook顔画像、インスタ、印象的な凶器マキリ包丁、自宅住所に就いて情報をまとめました。

田村美由樹フェイスブック顔画像調査「背景はラベンダー畑」

夫の命を奪いかねない行為をしたにもかかわらず、酔っていて記憶がないとはいう田村みゆき容疑者について、現在までに判明している情報がこちらです。
【田村美由樹・プロフィール】
名前:田村美由樹(たむらみゆき)

年齢:46歳

住所:北海道広尾郡広尾町公園通南3丁目

職業:無職


早速フェイスブックから調査してみます。人物検索で「田村美由樹」と入力した結果がこちらです。「たむらみゆき」さんは沢山存在していますが「樹」を使ったアカウントは2つしかありませんね。1件づつ中身を見ていきます。1件目はプロフィール画像が設定されていないアカウントです。基本データは空欄なのですが、お友達4人とも北海道にちなんだ人物であることがわかりました。「北海道札幌市在住、帯広市在住、広尾郡出身、北海道の居酒屋をフォローしているなどなど…」この田村美由樹さんも北海道民の確立が高いです。ですが…年齢が分かる情報が全く無いため、残念ながら特定作業は継続不可との判断になります。


次のアカウントは、プロフィール画像がお子さんのこちらです。見てのとおり「北海道函館市」の文字。しかし、現在は秋田市能代市在住なんですね。また、このように1990年生まれなので、今年2021年で31歳の女性ということも判明しました。この田村美由樹さんは全くの別人と判断します。警察によると、2021年9月にも夫婦喧嘩で警察のお世話になっていたとのこと。田村美由樹は酒が強く、飲酒をきっかけに性格が変わり荒々しい発言や暴力に及ぶようなところがあったのでしょう。

過去に警察沙汰があったとの事なので、普段からテンションは高いんでしょうね。
夫婦続けるなら、取り敢えずお酒の量決めたほうがいい。

酔いがさめれば、過去の発言や暴力を記憶していないというのはまさに酒乱そのものです。新しい情報が入り次第、追記していきます。
堀雄帆の赴任中学校調査「高学歴薄毛ナルシスト」栃木県宇都宮市支援学級講師淫行逮捕


田村美由樹のインスタ調査「酒乱にはみえない」

次に田村みゆきのインスタ(Instagram)も調査していきます。検索窓に「田村美由樹」「tamura miyuki」と入力した結果がこちらです。

類似文字列も拾ってくれるので、特徴的な「美由樹」を入力してもかなりでてきますよね。やはり「たむらみゆき」という読み方に人物はかなり多いことがわかります。田村美由樹で出てきたアカウント約60件、tamura miyukiで出て来たアカウント約80件を確認してみましたが、「北海道在住の46歳女性」ということが特定できるアカウントは見つけられませんでした。新しい情報が入り次第、追記して参ります。
里親ファミリーホーム事件の男顔画像「57歳が恋愛感情と言い訳」長野監護者性交等罪


たむらみゆきの凶器「漁師愛用マキリ包丁」

田村みゆき容疑者が手にしたとされる〈マキリ包丁〉とは一体どんな包丁なのか気になります。

マキリ包丁って調べちゃったよ。ドスみたいな形だけど、手元にあったんだろうね。

調べてみると、どうやら一般的な家庭にはない包丁のようでした。画像がこちらです。
マキリ包丁は〈漁師が使うナイフ〉なんて言われている包丁です。一般的な包丁とは形状が異なり、持ち手と刃の間にくびれがない作りなのが特徴ですね。マキリ包丁一本で小型魚から大型魚を捌くことができ、大変万能な包丁となっています。万能といっても、人に向けちゃいけませんよね…。
保住直孝現在顔画像「呂律回らずホームレス生活」元ボクシング世界大者脅迫逮捕


田村美由樹の自宅住所調査「広尾町公園通南3丁目」

報道に使われていた田村みゆきの自宅画像がこちらでした。トタン風の壁に、ロールカーテンも赤色でこだわった造りにみえますよね。今風の造りで築年数も浅いようにみえます。公開されている住所地を参照してみると…
北海道広尾郡広尾町公園通南3丁目(ホッカイドウヒロオグンヒロオチョウコウエンドオリミナミ3

アニマル桃太郎はパピーミル「杉本彩動物愛護団体Evaの告発」長野県松本市悪質繁殖業者


北海道広尾町マキリ包丁殺人未遂・事件概要

  • 11月17日11月17日午後22時すぎ、北海道東部の広尾町の自宅で、夫の頭部をマキリ包丁で切りつけ、殺害しようとした疑いで、広尾町公園通南3丁目の無職、田村美由樹(たむら・みゆき)容疑者46歳が逮捕されました。
  • たむらみゆき容疑者の容疑は、刃渡りおよそ15センチのマキリ包丁で、40代の夫の頭部を切りつけ、殺害しようとした殺人未遂の疑いです。
  • 夫は頭部から出血しましたが、命に別状はないとのこと。
  • 事件発生当時、夫婦2人は飲酒していました。田村美由樹容疑者は「記憶がない」と容疑を否認しています。  
  • 田村夫婦をめぐって、2021年9月に相談歴が確認されており、詳しい経緯を調査中です。

新しい情報が入り次第、追記していきます。
里親ファミリーホーム事件の男顔画像「57歳が恋愛感情と言い訳」長野監護者性交等罪

梅沢洋容疑者の自宅家族「まるで老人虐待さながら」千葉県八街市児童5人死傷事故

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!