殺人・通り魔

田中ルビーインスタ画像「LINEに結婚して欲しい」郡山フィリピン人女性殺人事件

田中ルビーインスタ画像

2021年7月福島県郡山市内のアパートで元交際相手だったフィリピン人・田中ルビーさん(32歳)の首を締めて殺害した疑いで、福島県郡山市の建設作業員・安住亮吾(あずみりょうご)容疑者・34歳が殺人の疑いで逮捕されました。安住亮吾容疑者は、逮捕前に福島テレビの取材に答えて〈犯人を憎んでいる〉等の白々しいコメントをしていました。田中ルビーさんの特定したInstagram、Facebook、顔画像、職業についてまとめました。

田中ルビーのインスタ顔画像特定「@06.ruby.20」

田中ルビーさんがフィリピン国籍ということから、本名の「ruby」で検索したところ、報道で使われた顔画像にそっくりなアイコン画像を発見。

田中ルビーさんのInstagramアカウントはこちら「@06.ruby.20」で本名の「Ruby Vergel Agonoy」で登録されていました。残念ながら「非公開アカウント」で、投稿内容は確認できません。投稿数も924投稿と多く、フォロワーも500人以上いますね。もしかしたら、この投稿の中には恋人で容疑者である安住亮吾とのツーショットなどがあるのではないでしょうか。次項では、Facebookアカウントも調査していきます。
丸山大輔議員の妻画像「自宅兼店舗は笑亀酒造」長野県塩尻市県議嫁殺人事件


田中ルビーFacebook顔画像「アゴノイ・ルビー・ベルヘル」

田中ルビーさんがフィリピン国籍ということから、本名の「ruby」で検索したところ、報道で使われた顔画像と同じプロフィール画像を発見。田中ルビーさんのフェイスブックアカウントはこちら「Ruby Vergel Agonoy」で登録されていました。内容は、自撮り画像が沢山ですね。お肌つるつるで目が大きくてキュートな見た目のルビーさん。可愛いのは間違いないですが、これだけ自撮りを投稿できるということは、よほど自分に自信があったことでしょう。基本データを参照すると恋愛対象は「女性と男性」とありました。LGBTが暮らしやすい国ランキングで、アジアで最も高い順位は「フィリピン」です。フィリピンはLGBTに優しい国の一つと言われていますよね。国民の理解度も高く、LGBTコミュニティの可視化も進んでいます。そんな事情もあり、ルビーさんも制嗜好について公表していたのでしょうか…。
※「LGBT」…レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーとまとめて呼ぶ総称


【田中ルビー・プロフィール】名前:アゴノイ・ルビー・ベルヘル

生年月日:1989年6月20日

住所:福島県郡山市安積町荒井田中屋敷10−1

職業:除染作業員

国籍:フィリピン

田中ルビーさんはフィリピン国籍で、本名はアゴノイ・ルビー・ベルヘルです。気になる職業は、安住亮吾容疑者と同じ除染作業員でした。
松原拓海の両親は離婚「母親再婚、腹違い弟妹の子守り」新村おりと大阪府3歳熱湯虐待死


田中ルビーと安住亮吾は恋人関係「結婚したい」

安住亮吾容疑者と田中ルビーさんの2人は、除染作業員として作業現場で知り合ったとみられ、同系列の会社に勤めていました。事件直前まで同居していたといいます。安住亮吾は「殺害された日の前日まで会っていた」などと話している一方で、田中ルビーさんとのLINEをすべて消去しているなど、状況に矛盾する点が多く疑いが強まったといいます。捜査の中で復元されたLINEのやりとりには、田中ルビーさんから「結婚して欲しい」などの結婚を求めるメッセージもあったとかいうことで、田中ルビーさんには結婚願望があったことがわかりました。


事件前には2人が言い争う姿が度々目撃されていたとの情報もあり、安住亮吾は田中ルビーさんが「めんどうくさい」などと周囲に不満を漏らしていました。〈束縛が激しかった〉〈結婚願望が強すぎた〉などが考えられますが、そこから殺害に至ってしまうというのはあまりに極端ではないでしょうか。
小室圭の実家マンションは持ち家「アークエルム大倉山2」横浜市港区自宅前の簡易派出所


安住亮吾の契約アパート「メゾントータル3」

田中ルビーさんの遺体が発見された部屋は、安住亮吾名義で契約していたアパートでした。

  • 〒963-0111 福島県郡山市安積町荒井田中屋敷10−1「メゾントータル3」

このアパートで2人は同居していたとみられています。安住亮吾容疑者は、逮捕前に福島テレビの取材に答え「自分が犯人だったら部屋では殺さない」とコメントしていました。交際相手を失った悲しみや殺害した犯人に対しての怒りを感じられないような淡々とした回答で違和感だらけだったのです。
新村おりと母親顔画像「短パンにキャスケット姿」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死


郡山フィリピン女性殺人事件・事件概要

  • 2021年7月15日頃、福島県郡山市内のアパートで元交際相手だったフィリピン人・田中ルビーさん(32歳)の首を締めて殺害した疑いで、福島県郡山市の建設作業員・安住亮吾(あずみりょうご)容疑者・34歳が殺人の疑いで逮捕されました。
  • 安住亮吾容疑者は、福島県郡山市内の安住容疑者が契約していたアパートでフィリピン人で元交際相手だった田中ルビーさんの首を締めて殺害した疑い。
  • 安住亮吾容疑者がアパートの管理人に、田中ルビーさんの安否を確認しており、その後、事件が発覚。遺体発見は殺害されてから3日後とみられている。
  • 安住亮吾は「殺害された日の前日まで会っていた」などと話していたが、状況に矛盾する点が多く疑いが強まった。
  • 安住亮吾は、逮捕前に福島テレビの取材に答えて〈自殺だと思っていた〉〈犯人を憎んでいる〉という趣旨のコメントをしていました。
  • 安住亮吾と田中ルビーさんが度々言い争う姿が目撃されており、田中ルビーさんの不満を周囲に漏らしていた。

新しい情報が入り次第、追記していきます。
丸山大輔議員の妻画像「自宅兼店舗は笑亀酒造」長野県塩尻市県議嫁殺人事件

新村おりと母親顔画像「短パンにキャスケット姿」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!