マイホーム

子供の転倒対策にもおすすめ!置き畳でつくるくつろぎスペース

畳に寝転がったときの感触、やっぱりいいですよね~!新畳の匂いも最高です!

フローリングに比べてクッション性が良いので、音と衝撃を吸収してくれます。
小さな子供は頭から転ぶので、何度ヒヤヒヤしたことか…
怪我を防げるのもママとしては有り難い!

畳の素晴らしさは十分わかっていても、一番に思い浮かぶのがメインテナンスの必要性。
裏返し・表替え・新畳など…
いざその時が来ても、万単位の費用がかかるうえに緊急性が無いため、先送りにする人も多いようです。

そして、前提として
和室は洋室に比べて装飾が多いために費用UPなのもお忘れなく。

最近では、和室を作り込まずに和室風にしたり、小上がり和室を設けたりして程よく和を取り入れるケースも多いですよね!

この記事では、我が家が取り入れた手軽に畳を取り入れる方法をご紹介します。

  この記事はこんな人にオススメ

  • 和室や小上がり和室を検討している方。
  • 子供を安全に遊ばせられるスペースが欲しい方。
  • 畳のデザイン性も重視したい方。
  • 低予算で気軽に畳を楽しみたい方
  • 畳スペースは欲しいけど、メンテナンスに時間も費用もかけたくない方。

置き畳でつくるくつろぎスペース

tatami

お勧めなのがDAIKENの”ここち和座 彩園”という置き畳です!!
我が家はリビングに約2畳分の和室スペースを2万円程でつくりました。

ここち和座 彩園【置き敷きタイプ】

  • メーカー:DAIKEN
  • 購入価格:9,268円/枚(楽天のコンパネ屋で購入)
  • 大きさ: 820mm×820mm厚さ13mm
  • 重さ:3kg
  • 色:グリーン、イエロー、アイボリー、ベージュ、ブラウン、ダーク

置き畳の特徴

①置くだけ

フローリングの上にラグを敷くように手軽に置けます。裏面に滑り止め加工がされているので滑りません。

②畳と同じような感触

厚さ13mmあってクッション性があるので小さい子も安全。フローリングと比べて夏場はべたつかないし、冬場は冷たくない。

③い草畳より汚れに強い・手入れが簡単

日常のお手入れは乾拭きや掃除機でOK。樹脂コーティング加工された和紙で撥水(はっすい)効果があり、汚れが染み込みづらい。カビ、ダニの発生を抑えられ、耐久性もあります。素材が和紙なので”い草”の匂いはしません。

④収納できる

女性でも楽々運べるコンパクトさ!レイアウトを変えてみたり、不要な時は収納しておけます。

置き畳は子供の転倒対策に最適だった!

我が家ではリビングの窓際にアイボリー2枚ベージュ2枚を交互に正方形に置いています。畳2畳分位の広さで、フローリングとの相性も良好です!

子供がフローリングで遊ぶのは固くて危険なので、ジョイントマット(EVA樹脂・ポリエチレン)やラグも考えましが、安全性、衛生面、見た目などから”置き畳”を選びました。

購入にあたっては、しっかり実物を見学してから購入していますので、イメージと違ったということはありませんでした。

厚さ13㎜ですが、子供も大人もつまずいたこともありませんので安心してください。娘も走り回っています!滅多にズレないのもストレスフリー。
不思議とたった2畳分なのに別部屋の様に感じられます。みんなでごろ寝も気持ちいい。

やはり、小さな子供がいるとどうしても何かこぼすので(涙)
簡単にはがせて、拭けるのは有り難いです。2年位使って染みもありません。
どうしてもとれない染みができたら…

レイアウトを変えてみるか、1枚だけ買い替える。

そんなアレンジもできてしまうのが嬉しい!
今度は色を変えてみるのも楽しみですね!