事故

【落下動画】中国タワークレーン転落女性死亡「ライブ配信でダンス中」浙江省衢州市シャオチュウメイ事故死

7月20日、中国・浙江省衢州市で23歳の女性インフルエンサー、小邱妹(シャオ・チュウメ))さんがタワークレーンの運転室付近から48メートル下に転落し死亡しました。転落死亡事故の一部始終が配信されるという衝撃的な内容に、注目が集まっていますね。シャオチューメイさん(Xiao Qiumei)の事故動画や海外の報道内容について、情報をまとめました。

【動画】中国タワークレーン転落女性死亡「抖音でライブ配信中」

▼翻訳内容

23歳のXiaoQiumeiは、中国で最も人気のあるインフルエンサーの1人になり、女性は常に10万人以上のフォロワーと日々の活動を共有していました。彼のソーシャルネットワーク用のビデオを録画している間、彼は彼の命を奪った壮大な事故に見舞われました。
女性はクレーンの操縦部屋の中にいて、コンテンツを作成していて、49メートルの高さから落ちました。

【シャオチュウメイ・プロフィール】シャオチュウメイ 落下

名前:小邱妹/Xiao Qiumei
       シアオチウメイ、シャオ・チュウメイ

出身:貴州省遵義市出身

年齢:23歳

小邱妹(シアオチウメイ)さんは「美人すぎるクレーン操縦係」としてネット上で注目を集めていました。23歳ながらもすでに2児の母親であります。報道によると、浙江省江山市にある作業場のタワークレーンから足を踏み外して落下し、即死したと伝えられています。


中国タワークレーン転落女性死亡「家族はコンテンツ作成中を否定」Chinese TikTok star

シャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei)の転落事故死は、アメリカやベトナムなど他国のニュースサイトにも取り上げられていました。日本より詳細な内容も確認できましたので、翻訳しまとめていきます。

シャオチュウメイタワークレーンの作業中に、シャオ・チュウメイは高所から転落し死亡しました。 事件の詳細は地方自治体によって調査されています。
事故は7月15日、Xiao Qiumeiが働いていた浙江省(中国)の建設現場で発生しました。 建設請負業者は、女性労働者がタワークレーンから落下したことを認めています。


ソーシャルネットワークには、シャオ・チュウメイの電話で録画されたビデオも存在しました。 クリップ画像によると、電話が何度も回転して落下し、女性悲鳴が聞こえます。したがって、多くの人々は、ビデオを録画してオンラインに投稿しようとしたときにクラッシュしたと推測しました。 しかし、シャオの家族の主張は、シャオ・チュウメイは確かに高所から落ちたが、ビデオ録画のためではなく、電話はポケットに入れられてから落ちたと述べています。


シャオチューメイ(Xiao Qiumei)は、ソーシャルネットワークで30万人以上のフォロワーを持つビデオ共有プラットフォームDouyin(TikTokの中国語版)で有名インフルエンサーです。シャオチューメイ(Xiao Qiumei)は、タワークレーンのオペレーターとして、目がくらむほどの高所に上り、タワークレーンの点検や掃除など、彼女の仕事のルーチンを定期的に記録しています。


シャオチューメイ(Xiao Qiumei)は建設現場で働いていますが、常に外観、メイク、美しい服に焦点を当てており、明るく楽観的な外観を示しています。そのため、多くの人々から「ホットガール建設現場」や「ホットガールクレーンタワー」と呼ばれていました。ただし、危険な高さで動画を撮影することも多く、シャオチューメイ(Xiao Qiumei)はネット上で多くの反対意見に直面しました。シャオ・チュウメイに近しい同僚女性は、家族が灰を故郷に持ち帰るのを手伝ったと言います。事故の詳細は現在、地方自治体によって調査されています。シャオチュウメイ勤務時間中に撮影していたという点が避難されることを恐れて、家族は「ビデオ録画ではない」と主張しているのかもしれませんね。録画残された2人のお子さんが気がかりです。


海外のニュースサイトでは、日本より詳しく掲載されている部分もありました。ただ、事故発生日が微妙に違っていたり、フォロワー数も大幅に違う…ライブ配信中だったのか、動画記録中だったのか判然としなうなど、報道内容のズレも確認できました。情報の折り扱いには十分にご注意ください。
伊藤美誠・中国人のインスタ荒らしを和訳「台日友好ラリーが続く」東京オリンピック卓球混合ダブルス


浙江省衢州市タワークレーン転落事故・事件概要

  • 7月20日、中国・浙江省衢州市で23歳の女性インフルエンサー、シャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei)の女性がタワークレーンの運転室付近から48メートル下に転落し死亡しました。
  • シャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei)は、高層ビルなどに設置されたタワークレーンの運転室の中で操作を行うタワークレーンオペレーターの仕事をしていた。
  • シャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei)は、2児の母でありながら、小柄で童顔な可愛らしい女性で、タワークレーンを操作しているというギャップが人気を誇っていました。
  • 中国版TikTok「抖音」でもフォロワーは10万人を超えていたという。事故当時も中国版TikTok「抖音」でライブ配信中だった。
  • 最期の事故動画では、シャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei)がタワークレーン運転室内の高所でカメラに向けてダンスをしながら話をしており、画面が急に不鮮明になった後、地上に落下する映像が映し出されている。
  • 動画にはシャオ・チュウメイさん(Xiao Qiumei)の悲鳴も録音されており、黄色いマスト(支柱)がはっきりと見て取れるのだっ。
  • 事故を目撃した人は「女性は携帯電話を片手に持ったまま地面に落下した」と話している。
  • 家族は、仕事後に起きた悲劇的な事故であり、故意に転落の様子を撮影したものではないと述べて、すでに葬儀は終えたそうだ。

伊藤美誠・中国人のインスタ荒らしを和訳「台日友好ラリーが続く」東京オリンピック卓球混合ダブルス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!