事故

山本タクシー個人の名前顔調査「年相応で面白い64歳」千代田区タクシー暴走6人死傷

山本タクシー 千代田区 事故

9月11日夕方、東京都千代田区役所前で、個人タクシーが歩行者らを次々と巻き込み、6人が死傷する交通事故が発生しました。この事故に巻き込まれた歩行者の70代女性が死亡。運転手が意識不明の重体、4人が重軽傷となっています。山本タクシーは約100メートルにわたり異常な走行をしたことも分かっており、運転中に体調不良に陥った可能性もあるようです。中野を拠点に営業していたタクシー運転手の杉並区井草の64歳男性の名前は山本斉さんです。顔画像、車種などについて情報を調査しました。

【東京中野】山本タクシー運転手の名前・顔画像調査

事故を起こした個人タクシーはセダン型の個人タクシーで、車体の側面には「中野」「山本タクシー」とはっきり書かれていました。つまり、運転手の名前も「山本」である可能性が高いと思われます。中野区を拠点に営業していますが、中野市在住ではなく、杉並区井草と報じられています。タクシードライバー山本氏の顔画像については、有力な情報が確認できませんでした。ことらも引き続き調査を続けます。


現在、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で捜査が進められていますが、目撃証言や現場検証から、運転手が体調不良に陥っていた可能性も浮上しています。体調不良が疑われる要因をまとめました。

  • タクシーの空車か実車かを示すランプが、緊急時の「SOS」を表示させていた。
  • タクシーは約100メートルにわたって異常な走行をしていた。
  • タクシーは事故直前に信号待ちのため停車し、運転手は下を向いていた。
  • 青信号になっても発進しないことから、後続車がクラクションを鳴らしたところ、急発進して衝突している。

平和な日常を突然奪う“暴走事故”が後を絶ちません。東京都内で1月に起きた事故《渋谷タクシー暴走6人死傷》では、タクシーが横断歩道にいた6人をはね、1人が死亡、5人が重軽傷を負うなどしました。タクシー運転手は、運転中から意識を失い、くも膜下出血の疑いで入院していましたが、意識が回復することはなく、容疑者死亡のまま自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で書類送検されました。

4日午後7時ごろ、東京都渋谷区笹塚の国道20号(甲州街道)交差点で、タクシーが横断歩道を渡る歩行者ら男女6人を次々とはね、中央分離帯に衝突しながら100メートル以上走行した。警視庁代々木署によると、歩行者の女性(49)が死亡し、5人が負傷した。5人は命に別条はないが、小学生の男児(9)が全身打撲で重傷、男児の母親(42)も骨盤を骨折した。
引用元:産経新聞

《渋谷タクシー暴走6人死傷》で、タクシー会社から押収したドライブレコーダーには、事故の数分前から運転手は身体を揺らしたり前にうつむくような状態で、意識がもうろうとしている様子や、蛇行や加減速を繰り返していた様子も映っていました。


今回の《千代田区タクシー暴走6人死傷》も、運転手は意識不明の重体となっています。回復を待って自動車運転処罰法違反容疑などで事情を聴く予定ですが、事故直前から病的な発作が起きていた可能性もあり、回復が危ぶまれます。可能性としては、居眠りか急病と考えられそうですね。
【山本タクシー運転手・プロフィール】

名前:山本斉

年齢:64歳

住所:東京都杉並区井草

職業:個人タクシードライバー


東京中野・山本タクシーの車種「210系クラウン」

事故を起こした個人タクシーは、色は黒塗り。高い走行性能と高級感あるセダンで、車種はトヨタ・210系クラウンと見られています。タクシーの屋根に取り付けられた提灯ランプは点滅した状態で、 車のフロント部分はガードレールにのめり込んでいます。210系クラウンはボディ剛性の高さが強みでもあるにも関わらず、これだけ大破するとは…衝撃の強さを物語っていますね。周辺にはガラス片や、衝突した木から落ちてた葉っぱが散乱していました。
市沢美気意は前科あり「読み方はミッキーです」埼玉県八潮市女子高生わいせつ致傷


個人タクシー暴走事故現場「千代田区役所前」

事故現場は、東京・千代田区役所前を走る片側2車線の直線道路です。山本タクシーは九段下から竹橋方面に進行中でした。Googleストリートビューで運転席から見た様子がこんな感じ。
この事故で、亡くなったくなった小林久美子さん・73歳は、タクシー待ちをしていた2人のうちの一人と報道されています。ストリートビューでもタクシーが停車しているように、この場所でタクシーを拾うスタイルが定着している場所なんですね。
中村洋一郎は大阪明星学園元教諭「ジャニーズ系がタイプ」大阪府私立中学校教師わいせつ事件


千代田区タクシー暴走被害者5名の名前・顔画像調査

6人死傷の中には、運転手も含まれています。運転手を除くと、被害者は5人。報道されているのは、亡くなった女性のみとなっています。

64歳男性 山本タクシー
運転手
杉並区井草

意識不明の重体→死亡

30代男性 山本タクシー
乗客
不明 重傷
9歳女児 自転車運転 不明 軽傷
40代男性 自転車運転 不明 軽傷
73歳女性 タクシー待ち 品川区大崎
小林久美子
死亡
60代女性 タクシー待ち 不明 軽傷

山本タクシーは、車道を走っていた自転車2台の親子をはねた後、左側の歩道に乗り上げ、タクシーを待っていた小林久美子さんと60代女性の2人を巻き込んで、街路樹に衝突して停車しました。9歳の娘と40代父親は「軽傷」との報道ですが、20メートル先まで飛ばされて倒れていたといわれています。本当に軽傷で済んだのでしょうか…心配ですね。顔画像は報道されましたら、追記させていただきます。
うずしお先生の誓約書文字起こし「ほぼ官能小説」松本学・性犯罪者更生団体さなぎの樹


千代田区役所前6人死傷事故・事件概要

  • 午後4時20分頃、東京都千代田区の都道(内堀通り)で、個人タクシーが歩行者らを次々と巻き込み、6人が死傷する交通事故が発生しました。
  • 事故現場は、東京・千代田区役所前で、日本武道館や皇居などが近くにある場所です。
  • この事故に巻き込まれた歩行者の70代女性1人が死亡。1人が意識不明の重体、4人が重軽傷となっています。
  • タクシーを運転していた杉並区井草の64歳男性は、意識不明の重体。タクシーに乗っていた30代の男性が重傷、歩行者の60代女性と、自転車に乗っていた9歳の女の子と、40代の父親がケガをしました。
  • タクシーは約100メートルにわたり異常な走行をしており、現場にブレーキ痕はなかった。運転手が運転中に体調不良に陥った可能性とともに、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で捜査が進められている。

新しい情報が入り次第、追記いしていきます。
桜menKIJUは桃谷りり「男の娘にみえない圧倒的美」クラブダイヤモンド梅田店在籍

鬼龍院翔の元カノA子は嘘「現実を受け入れられない妄想女」週刊文春キリショー電撃結婚

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!