YouTuber・アイドル

SIMBAのwikiまとめ「TikTok匂わせ濃厚接触」ゆきぽよ歌手シンバ熱愛報道

tiktok ゆきぽよ 匂わせ

8月18日配信の女性セブンで、ギャルタレントのゆきぽよ・24歳の新恋人「SIMBA」との熱愛がスクープされましたね。読み方は「シンバ」で、シンガーソングライター。年齢はゆきぽよより14歳年上の38歳の男性です。お泊まり愛を報じられたゆきぽよですが、うれし余って、TikTokでSIMBAとのラブラブツーショット配信をしていたとの情報が浮上。SIMBAのwiki風プロフィール、ゆきぽよの匂わせ説について情報をまとめました。

シンバのウィキペディア風経歴まとめ

「CIMBA」は東京都出身のR&Bシンガーソングライター。エレクトーン奏者であった母の影響で、幼少期からさまざまな音楽に囲まれて育ち、音楽の道へ。メッセージ性の強い歌詞でR&B・HIPHOPシーンで絶大な人気を誇っています。名前:CIMBA/しんば

出身:ブラジル・リオデジャネイロ

生年月日:1983年04月25日(38歳)

血液:O型

星座:おうし座

職業:シンガー/ソングライター/プロデューサー

少年時代はブラジルのリオデジャネイロで過ごし、エレクトーン奏者であった母の影響で、ジャズ、ソウル、ボサノヴァなどさまざまな音楽に囲まれて育ちました。日本に帰国してからは、幼稚舎から大学までを慶應に通っています。SIMBAが本格的に音楽を始めたのは高校時代で、その後、慶應中等部の同級生でもあるT-SKとR&Bユニット“Very Phat Soul”を結成した時期もありました。


メッセージ性の強いリリックがウケ、ファン層が幅広く、現代のZ世代からCIMBA世代の支持を得ているSIMBA。2020年からロングヒットを連続しているCIMBAですが、注目を浴びるきっかけとなった曲は、2009年12月にリリースされたミニアルバム『REPLAY』の収録曲「REPLAY ~next lifetime~ feat. Mr. Low-D, DJ LAW」


口コミから人気が広がった「REPLAY」はSIMBAの代表曲で、YouTubeの再生回数約660万回を記録。その後のCIMBA人気の導火線となりました。



2010年8月にリリースされたアルバム『Words and Notes』は大ヒットを記録。2012年4月にリリースされた3rdアルバム『LAST MAN』は配信&CD共に驚異的なセールスを記録して確固たる人気を証明しました。国内外問わず精力的に客演するなど、コラボレーションや楽曲提供も活発。2018年の『遊んでるLIFE』までアルバム計6枚をリリースしています。また、CIMBAの活躍は多岐に渡り、イタリアフレグランスブランド「POLICE」日本イメージキャラクターや、度々メンズファッション誌のモデルを務めるなど、際異彩を放つ存在です。
伊藤充のバレエ教室「コンクール常連校で超有名」ローザンヌ国際コンクルール入賞者淫行事件


SIMBAとゆきぽよの交際時期はいつから?

スクープをあげたポストセブンによると、ゆきぽよとSIMBAの交際がはじまったのは最近のことだといいます。記事の中にもあったCIMBAのクリスマスパーティ密着している2人の投稿がこれですね仲間内では公認のカップルとのことですが、もしクリスマスパーティーの時点で交際していたら、恐らく投稿はしていなかったでしょう。


CIMBAは最新曲「MY GIRL」を2021年8月11日にリリースしています。公開中のミュージックビデオがこちら。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CIMBA(@cimba425)がシェアした投稿

ミュージックビデオは、アミューズメントパーク内で楽しむカップルの等身大のデートが描かれていて「君は高級なフレンチより McDonald’ s、グランドハイアットの夜景よりミラコスタ」というキャッチーなメロディーと歌詞が印象的です。SIMBAが新曲リリースにあたってこんなコメントとしています。「ご飯もマックでいいから、とにかく遊びまくろう!」って、なんだか隣にゆきぽよが居そうなコメントだなと。新曲リリースの時期的にも、ゆきぽよとの交際を描いた可能性は十分ありそうですよね。


SIMBAとゆきぽよ匂わせTikTok

8月19日東スポWebが報じた「ゆきぽよ」の匂わせTikTokの様子がこちらです。情報を整理すると…

  • 今月8月TikTokのライブ配信
  • 顔や体を濃厚接触していて、恋人を思わせる雰囲気の男性と2ショット
  • 短髪で細眉、コワモテだけどイケメンな男性で素性は語られず

これらの情報をもとにして配信動画を探してみると、8月12日にツイ民が投稿した画像がヒットしました。それがこちらです。

コロナ渦でこれだけ濃厚接触していることや、2021年1月に『週刊文春』に報じられた交際男性の“コカイン事件”も尾をひき、コメントは厳しいものになっているのは自業自得でしょう。今回は、その報道から約半年経っての熱愛報道です。


画像の男性とのツーショットはTikTok配信から切り抜かれたもので、男性は一般人と思われていたために、Twitterの投稿者はモザイク処理をしています。男性の目線こそ分かりませんが「短髪・細眉」という東スポの報道した男性の様子と一致していますね。並べてみると…生え際の感じ、鼻が似ているかな。口ひげはありませんね。CIMBA以外の男性という可能性もありますので、断言はできませんが…あえてアーカイブに残していないのも、写真の男性がCIMBAさんということを物語っているような気もします。
大津小1女児の母親のSNS公開「色白で小顔可愛い系」ジャングルジム転落死

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!