モノ

象印マホービンのロゴテザイナーは安斎肇!懐かしのレトロな象印集めました!

象印

象印マホービン(株)といえば、可愛らしい“象さん”ですよね♪

今回は象印マホービンのロゴデザインに注目して調査しました!

ロゴデザインのもつ意味や、デザインの変遷にも注目してお届けしていきます。

象印マホービンのロゴテザイナーは安斎肇!

安齋肇

企業キャラクターは1923年の商標登録以降、社名と同じく象を採用しています。

都度デザインが変更されて現在はイラストレーターの安斎肇(あんざいはじめ)さんがデザインしたもの。

安齋肇さんは、イラストレーター、アートディレクター、ナレーションなど、多方面で活躍する有名な方でした!

安齋肇
安斎肇はタモリが怒った遅刻魔ソラミミスト!第1回放送は見れる?28年後と比較!イラストレーター/アートディレクターの安齋肇さんはご存じでしょうか? 本業のイラストレーターよりも、今や長寿番組「タモリ倶楽部」の「ソ...

ロゴマークの変遷

公式TwitterではHPよりも分かりやすくまとめた画像が投稿されていました。

象印マホービン(株)さんの丁寧なコメント回答が印象的です。

象さんが居なかった時代があったというのがびっくりですね!

ついつい企業キャラクター?と思いがちですが、あくまでも『ロゴマークです。!

象印マホービンの象さんの由来は?

象印マホービン(株)さんが公式Twitterにも載せているとおり、象マークを一言で表すと「やさしさ」や「温かさ」

公式HPにも同様に紹介されていました。

象は、頭が良く、家族愛も強い。陸上動物で最大の巨体だが、ゆったりとした態度やその容姿は、子供たちの人気を集める。生命力は強く、寿命は長い。こうした象のイメージは魔法瓶にふさわしい。また、当時の魔法瓶は東南アジアなどへの輸出がほとんどだったため、現地の人にも親しみやすく、神聖視されている象を採用したのも理由の一つであった。

引用元「https://www.zojirushi.co.jp/」

 

象印マホービンのマスコットキャラクター「ぞうさん」

ぞうさん

ロゴマークの方が認知度か高く、あまり知られていないかも…?!

彼の名前は「ぞうさん」。9歳のぞうの男の子で、実は象印マホービンのマスコットキャラクターとして、2003年から現在まで活躍中です。

ぞうさんプロフィール

象印

●名前 / ぞうさん 英文 ZOSAN
●年齢 / 9歳(小学4年生)
●性別 / 男の子
●性格 / 明るく、楽しく、健康的で親しみやすい。環境に優しい。
●原画 / なかむら たかし

【画像】懐かしのレトロな象印まとめました!

 

 

まとめ

生命力が強く、寿命が長い象のイメージどおり、象印マホービン株式会社は戦前から続く企業なんですね。

なぜか…現代の青い象印キャラクターは鼻先が切れているんです。

なんだか書き損ねたみたいで気になってしまうのはわたしだけでしょうか(笑)